落としぶたと鍋つかみ

落としぶたと鍋つかみ

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

自称「癒し系」ならぬ「いやしい系」の女優・本上まなみが、愛してやまない「食」を中心にていねいに暮らす日々の生活について綴ります。鋭い観察眼をやわらかい文体でくるんだエッセイに、何度もクスっと笑いながら、そのやさしさに心がほっとあたたまります。「こんなふうにごはんをおいしく食べて暮らしたいな」と思わせられる、名エッセイ集の誕生です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2014年07月18日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

落としぶたと鍋つかみ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年06月15日

    webでずっと読んでいて、読み直した感じ。生活と食べ物を大事にしている感じが自然と出ていて、読んでいてほっこりする。こちらに語りかけてくるような砕けた口調も書き手によってはウザい感じになりがちだが、するっと入ってきて心地いい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月06日

    日常を描いたエッセイ。本上さんの生活を少しだけのぞいているような気持ちになりました。京都の生活も楽しそうですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月26日

    本上まなみさんのライトな食エッセイ。

    ホワホワする。
    本上さんの本を初めて読みました。女優とは思えないマメな方ですね。素敵なお母さんだな。ずっと本庄だと思っていました…。私は田舎っぺなので何かと共感しました。

    思いおこせば、父と母に色々していただいたなと感謝の気持ちが沸きました。仕事ばかりしてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日新聞出版 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング