罪の海に満ちる星

罪の海に満ちる星

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高校二年に進級した春、高殿義久は大伯母から、養子の遊美学の面倒を見て欲しいと頼まれる。転校してきた学は明るく人懐こく、予想に反してすぐ同級生たちに馴染むが、寮に夜の帳が下りるとじゃれ合いというには過剰すぎるスキンシップを求め同室の義久を困惑させるのだった。学はかつて実母に捨てられ、兄と二人きりで生活していた過去があった。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
幻冬舎ルチル文庫
電子版発売日
2014年07月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

罪の海に満ちる星 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年01月15日

    ものすごくよかった。切なくて悲しくて可愛くて性的で。ショタに興味がなかったが、受けの少年の昼と夜の違いにぐっときた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月12日

    過去に大きなトラウマを持つ受けと彼の面倒を見ることになった同室の同級生モノ。
    本作のベース(過去)が作者サイトにあり先に読んだので、受けの再出発の物語と捕えられた。
    彼と彼の兄に思いを寄せると引きずられてツラい…って方が出る作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月15日

    う~ん。悪くはないのよ悪くは。。。雰囲気もストーリーも文章も。
    なのに何かが足りない。。。今の私にはフィットしなかったみたい。時間を置いてもう1回読みなおしてみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月27日

    義久が格好よかった!義久のお父さんとのエピソードが好きです。

    学の過去はほんとにもう…。お兄ちゃんの孤独や苦しみを思うと、彼を責めることもできないし…。やり切れなさを感じました。

    あと、個人的には西村くん好きです(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    自分の中の感情メーターが揺さぶられ過ぎて久々に読むのをやめようかと思った…主に前半の学の人(義久)の嫌がることを平気でするところに我慢ならなくて辛かった…。あんなに引っ付かれたら義久もぐらっときてしまうよ。最後はまともに成長していてビックリだった。義久には学はもったいないよ〜と思ったり笑。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています