黒蝶の檻-禁断兄弟-【特別版】

黒蝶の檻-禁断兄弟-【特別版】

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

義父の訃報を知り故郷を訪れた圭は、十四年ぶりに弟・亮と再会した。昔のように兄さんと呼んでくれたことで、圭の胸の罪悪感は再会の喜びへと変わった。だが葬儀の夜、亮が取り出した義父の遺品によって、ひた隠しにしていた忌まわしい記憶を曝かれてしまう。「――――は良くて、僕はだめなの?」亮はそう言って、遺影の前で圭を凌辱した。越えてはいけない一線を越え、弟に淫らに喘がされる自分。亮の瞳の奥底に狂気のような執着を見た圭は、耐えきれず逃げ出すが……。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
笠倉出版社
掲載誌・レーベル
CROSS NOVELS
ページ数
284ページ
電子版発売日
2014年06月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

黒蝶の檻-禁断兄弟-【特別版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年02月16日

    兄弟の禁忌もの。好物なのですが、それだけに見る目が厳しくなっているかもしれません。
    これが私的にファースト兄弟ものだったら、迷うことなく絶賛したのですが、なんか入れ込むことができなかったのです。というのは設定とか行き着く先があまりにも類型的でまとまり過ぎなんです。「禁断兄弟」というサブタイトルからし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年04月28日

    実の兄弟のドロドロ執着愛。兄弟好きとして大変楽しく読ませて頂いたのだけど、亮の圭への気持ちが自分本位に思えて、どうしてもそこに愛情を見い出せなかった。恋人というより支配と従属な印象が強く、それを受け入れちゃってる圭も圭だけど、亮にはもう少し思い遣りが欲しかったな、と…。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています