目を覚ましたら、なぜか家中がドアだらけに!? ふつーの女子高生ミヤの日常はもうめちゃくちゃ!  妹のチサはリスになるし、テレビからウニョウニョは飛び出すし、ハチは巨大化するし……。幸せな日常を取り戻すため、ミヤはドアをくぐり抜けて世界修繕の旅に出る。だけど、たどりつくのは妹が全人類を支配している世界だったり、魔王が地獄からよみがえりし世界だったりで!? 仲良し姉妹の超常的パラレルコメディ、スタート☆

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年07月29日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • DOORS I まぜこぜ修繕屋
    通常版 1巻 540円(税込)
    目を覚ましたら、なぜか家中がドアだらけに!? ふつーの女子高生ミヤの日常はもうめちゃくちゃ!  妹のチサはリスになるし、テレビからウニョウニョは飛び出すし、ハチは巨大化するし……。幸せな日常を取り...
  • DOORS II 新たなる敵を修繕せよ!
    通常版 2巻 540円(税込)
    ドアだらけの家に住む女子高生のミヤは、リスになった妹のチサとおかしくなった世界をなおす日々。ところがある世界をなおしたら、チサにまたまた変化が!? お騒がせ姉妹のびっくりコメディ、第二弾登場!!

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2011年06月04日

好き。いやもぉほんと。
美弥ちゃんがいい。
たったひとりの妹が、果ては触手にさえなってしまう(しかも本人異常事態に気付いてもいないし)ごたまぜになってしまった世界で奮闘するさまがなんとも。

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2011年05月17日

個人的にはすごく好きなシリーズ。
そんなことあっていいのか、とやりたい放題なのがおもしろい。
なかでも一番忘れられないのはやはり「触手」だろう。

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2009年05月25日

「スレイヤーズ」や「ロストユニバース」でおなじみの神坂一がやりたい放題やった作品。
ええ、本当にやりたい放題ですよ。
我々の住む世界と”異世界”の常識が混ざってしまったことにより、当り前が当たり前でなくなり、その逆も……
そして、それに気がついているのは我々の世界では主人公だけ。
その主人公は異世界...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2007年09月06日

朝起きると家中がドアになっていて、しかも妹がリス(尻尾が5本)になっていた。世界がおかしくなっていて、ドアはそれぞれ異世界に通じているらしい……というのが出だしでして、ファンタジーというより、ショートショートのSFに近いのりのお話です。のりがよくて、読みやすいので神坂一の作品を読んだことない人にもオ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

DOORS II 新たなる敵を修繕せよ!

Posted by ブクログ 2008年08月27日

アホとしか思えない。だがそれがいい。
ダイジェスト
――「関所フィールド」
――「妹が触手になりました。だめです。これはだめだと思います。」
――「行き過ぎた妹文明は、妹の急速な発達を促した。しかし高度に発達しすぎた妹は、いつしか自我を持ち、人類に牙をむいた」

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2008年03月11日

とんでもないことをクソまじめに言ってるひとたちがたまらん。「長宗我部印」ははげしくツボった。シュール好きにおすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2011年11月27日

神坂先生作品は以前「A.P.ハンター」が
物凄く面白かったので、これも気になってました。
お手軽に(?)異世界。凄くツボです。
あと、常識というのはある意味「多数決」であるという
所を突きまくった設定も大好き。
妹がリスだろうが○○だろうが、皆がそうでそれが当たり前と
思っていればそれは常識なんだと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

DOORS II 新たなる敵を修繕せよ!

Posted by ブクログ 2009年12月20日

“「けどさ。
前に一回、変な姿になって、いくつか世界を治したら、またリスの姿に戻ったことってあったじゃん。
ならこの先、どこかの世界を治したとたん、また変な姿になるって可能性もあるってことよね」
「――え……」
そこまでは考えていなかったけれど、言われてみればありうることのような。
「ええっと……」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2009年12月20日

“とりあえず起きてみる。
もちろんそれで、部屋がもとにもどるわけでもなくて。
なので、とりあえずもう一度寝てみる。
結果は同じとわかって美祢は身を起こす。
こういう時はほら、あれだ。学校の防災訓練で習った。まずは落ち着くこと。落ち着け自分、落ち着け人類。なかったはずのドアを片っ端から開けたり閉めたり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

DOORS I まぜこぜ修繕屋

Posted by ブクログ 2008年04月21日

定期的に読みたくなるライトノベル。

久しぶりの神坂一でしたが、さすが実力のある作家だけあって結構楽しく読めました。
基本的には本当にライトに、さらーっと読めるような本。時々笑えて。

あっという間に読み終わりました。
さて、2巻でてるけどどうするかな。

このレビューは参考になりましたか?