有料版の購入はこちら
通常価格: 550円
 (500円+税)
獲得ポイント:

2pt

新刊オート購入

謎のあの店 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    通りがかった時に気にはなるけど中に入ったことはない、そんな店。レストランやら銭湯やらキャバレーやら、なんだか気になる店に潜入した体験記を描いている。
    絵の感じも好みだし、ときどき人間の描写にはっとさせられるようなコマもある。
    これを読んで立石に行きたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月03日

    「近所のあの店、子供の頃から気になってるけど一度も入った事ないんだよな……やってけてんのか?……気になる……」そんな気持ち、誰もが持っていると思います。わたしにもいくつもありますそんなお店が。わたしの代わりにありがとう!モヤモヤが少しスッキリ!なぜか切なくて涙が出てきてしまうお話もあり。早く二巻が読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月11日

    松本英子さんの本、大好き!ちなみにこの本「謎のあの店」を読んでから、一人で知らないお店に入れるようになりますた!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月16日

    街並みの描き込みがこまかくて、雰囲気がしっかり伝わってきました。
    キャバレーや、山の中の喫茶店には行ってみたいなー。

    ご本人や友人の顔はわりとキモく描いてるけど、店員さんやお客さんはかわいく優しい顔に描いておられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月13日

    気になるけど入るのがちょっと怖い店など、読者の好奇心を満たしてくれる体験レポートマンガ。
    読みやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    脱力系の漫画である。帯に「孤独のグルメ」の原作者の久住昌之氏が絶賛と書いているように、「孤独のグルメ」の女性版である。女性版であるからと言って、いわゆる女性らしさを求めてはいけない。私はこの作者のような感性は好きである。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    作者と似て自分も新しい小綺麗な人気の店より、その対極な感じの店はなぜか気になるもの。無くなる前に勇気出して入ってみたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月24日

    全20店。
    1店1店細かいエピソードがあって、内容かなり濃ゆい感じです。
    風変わりなチープ臭が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月16日

    じわじわ楽しい突撃レポートマンガ。二の足踏む店に入るドキドキ感、気に入った店の空気に悦にひたる感じ、すごいわかる! お散歩、温泉、探検、商店街、ひなびた、さびれた……この辺の言葉に引っかかる人はわりと楽しめると思うよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月13日

    気になっているけど入ったことがない
    そんなディープなお店に凸する話
    結果、あんまりいいお店じゃなかったり、意外に良かったりするんだけど、当人は満足

    このレビューは参考になりましたか?

謎のあの店 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

Nemuki+ の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング

謎のあの店 に関連する特集・キャンペーン