ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 上

ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 上

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

一夜にして姿を現した、数々の魔剣が眠るといわれるグレイシア島。駆けだし冒険者のアックスたちは、各々の野望を叶えてくれる魔剣を求め、この新天地へ上陸した! だが所属したギルドは倒産寸前の弱小所帯で――!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ドラゴンブック
電子版発売日
2014年06月20日
紙の本の発売
2014年05月
サイズ(目安)
12MB

ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

     TRPGソード・ワールド2.0のリプレイ。数多くの魔剣が眠る謎めいた地・グレイシア島で出逢った五人の冒険者が、幾多の困難をくぐりぬけ行き着いた先にあった島の秘密とは……。

     ひさびさに読んだリプレイ本だが、あいかわらず流れるようにサクサク読める。何かと腹筋を強調する傭兵アックス、しっかりものの神...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月25日

    アプリ版のSW2.0と連動するリプレイ、らしい。舞台となるグレイシア島やギルドシステムが目新しいですが、あえてサプリメントを導入していないので、リプレイとしては比較的ベーシックです。
    NPCの奇行は、既に藤澤GMの代名詞ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月26日

    ゲストの方々にイラスト描いてもらったほうが良かったんじゃないですかね(小声)
    リプレイとしては無難によくまとまったふつうのできばえ
    舞台設定がいかにもで面白い
    あと5月はこの1冊しか出ないところがいろいろ察せられる
    自業自得だね仕方ないね

    このレビューは参考になりましたか?

ソード・ワールド2.0リプレイ 魔剣の島の駆けだし英雄 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています