ゲゲゲの食卓

ゲゲゲの食卓

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

漫画家・水木しげるさんの妻、武良布枝さんによるレシピの数々が一冊の本に!夫・水木さんに連れ添って約半世紀。布枝さんは多忙な漫画家をかげで支え、2人の娘を育て上げました。そんな布枝さんが、料理に込めた想いを本書でつまびらかに。家族のためにごはんをつくり続ける喜び、料理をほめられたときの感動を振り返りながら、ぬくもりある家族の姿を改めて教えてくれます。「おいしいよ!」「またつくってあげる!」。食卓での、家族同士のそんなひと声がとっても愛おしくなる一冊。年齢を重ねてなお、精力的に活躍している水木さんの元気の源も、そんな布枝さんの愛情とレシピにあると思わず納得です。水木家の食べ物事情はもちろん、赤貧時代の布枝さんの苦労話、家族と過ごした懐かしいエピソード、水木家の未公開写真などもふんだんに収録。彩りを添える、水木しげるさんによる家族と妖怪のイラストもまた、ユーモラスでかわいさ満載!レシピ本ではあるけれど、ただページをめくるだけでも何だか心がほっこりします。絵本を眺めるように楽しむのもアリです。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
112ページ
電子版発売日
2014年05月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

ゲゲゲの食卓 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年12月26日

    「ゲゲゲの女房」に登場したふとっちょギョーザ。
    あれがどうにも気になり、手にしました。
    金欠レシピ、、、だということですが、イヤイヤなかなかどうして。

    どれもこれも、昭和な家庭料理。こういうの子供の時、食べていたなぁと思い出しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月30日

    水木しげる氏の奥様による水木家の食卓についての本。
    あのドラマに出きたメニューももちろん掲載されています。
    本とに料理上手でいらっしゃるなあと思いました。

    個人的には水木氏のコメントのある記事の複写部分と、
    長年使用してきた調理器具達がぐっときました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    水木しげるさんが、漫画家として忙しく仕事をしていたとき、牛ヒレステーキと厚切りパンにはちみつバターブランデーかけが朝食。長命の秘訣は良く働き良く食べることでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月28日

    さらっと読み終わりました。
    もともとNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」がとても好きだったので、読んでみたという感じなんですけどね。
    貧乏時代に工夫してボリュームアップしたレシピや、ブームが来てからのレシピなどいろいろと載ってました。
    布枝さんの創意工夫にあふれる料理は創意工夫にあふれていて僕に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月05日

    良い奥さんを持ったから良い仕事が出来たのかも~金欠レシピ(ギョーザ・ロールキャベツ・炒り豆腐)。お父ちゃんの大好物(朝からヒレステーキ・ホットケーキ・カナパン)。定番メニュー(おでんとレバーの甘辛煮。大根と長いものすりおろし)。特別な日の料理(茶碗蒸し・サンドイッチのお家)。懐かしい故郷の味(板わか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています