釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 1
  • 完結

釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 1

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

昭和40年代、ニッポンが高度経済成長でどんどん豊かになっていった時代。それは、ケイタイもパソコンもATMもない時代、営業サラリーマンはこんなにがむしゃらだった!ただ一名、新入社員ハマちゃんを除いて……
『釣りバカ日誌』のハマちゃんといえば、仕事も出世も二の次で、釣りと愛妻みち子さんに首ったけのイメージが強いと思います。しかしハマちゃんの新入社員時代は、まだ釣りに興味を示さず、将来の伴侶・みち子さんとは出会っているもののまだ恋に発展する気配すらない時代だったのです。
上司の佐々木係長に怒鳴られ、よく顔を合わせるが誰だか分からない老人(実は社長のスーさん)とのニアミス交流をしつつ、どのように釣りに、恋に目覚めるのでしょうか? そしてどんな永遠の平サラリーマンに成長するのでしょうか!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
電子版発売日
2014年07月14日
紙の本の発売
2014年03月
サイズ(目安)
50MB

釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年04月02日

    S47年の話が多い。伝助氏が大学生から新入社員の頃のお話。47年入社ということは現在の66歳か。団塊の世代になるのかな。なるなぁ。いろいろと問題はあるけど活気のある社会だったろうな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年04月19日

    なんだか雑誌の傾向なのか、島耕作のようにあらゆる年代を連載してキャラクターをしゃぶり尽くそうという編集者の方針なのか。どちらにしても、この新入社員はミチコさんにプロポーズしたところで最終回とみた。

    このレビューは参考になりましたか?

釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 1
    完結
    昭和40年代、ニッポンが高度経済成長でどんどん豊かになっていった時代。それは、ケイタイもパソコンもATMもない時代、営業サラリーマンはこんなにがむしゃらだった!ただ一名、新入社員ハマちゃんを除いて…… 『釣りバカ日誌』のハマちゃんといえば、仕事も出世も二の次で、釣りと愛妻みち子さんに首ったけのイメージが強いと思います。しかしハマちゃんの新入社員時代は、まだ釣りに興味を示さず、将来の伴...
  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 2
    完結
    昭和47年~ゴーゴーバーやボーリング、若者風俗大流行! 日本がモーレツでお気楽だった時代―― 純喫茶に入り浸るも、可愛い彼女には気づかずに、 我らが浜崎ちゃんは、飲みニケーション、接待麻雀に背を向けて、 我が道をゆくサラリーマン1年生!!
  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 3
    完結
    昭和40年代――浜崎伝助の新入り時代は、おおらかな時代の風にあおられながら、伝助流の我が道をグングン進む! オイルショックのあおりを受け、トイレットペーパーの買いだめ合戦、母の日といえば――の赤い花の物語、一世を風靡した超能力など、時代ならではのエピソードをふんだんに盛り込む読み切り、全10編を収録!
  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 4
    完結
    昭和49年。 入社3年目のハマちゃんは、まだまだ新米社員。 「我が巨人軍は永久に不滅です」と言った球界のヒーロの引退に動揺する佐々木さんに振り回されたり、モテない同期、石田くんに巻き込まれ女の子とドライブデートに出かけてみたり、路上を裸で走るストリーキングがハマちゃんそっくりだ!と大騒ぎになったり…… パワフルでお気楽な日本モーレツ時代にイキイキと青春を謳歌するハマちゃんここにあ...
  • 釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎伝助 5
    完結
    若き浜崎ちゃんの青春譜、堂々完結!! 「紅茶きのこ」がブームになったり、家庭用テレビゲームが発売になったりと、 次々と新しいものが生まれた昭和50年。 その頃まだまだ若手サラリーマンの我らが浜崎伝助、楽しい青春まっただ中!! 仕事に、遊びに、そして恋に盛り上がる堂々の完結巻!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています