いちばんいいスカート
  • 完結

いちばんいいスカート

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

スカートの中には秘密が隠れている―――

デザイナーの母から、女の子のスカートがふくらんでいる理由を聞いた僕。
その不思議に魅せられて…!?
表題作「いちばんいいスカート」ほか6編を収録。
ちょっと不思議で、ちょっと変。だけど心がほっこりする、珠玉の短編集。

「みづくろい」 
服は、人生の大事な一部。

「同居もん」
一人暮らしの私の部屋に現れた透明人間は…?

「おこったちゃん」
おこったちゃんは、おこたです。いつもおこってます。

「空に落ちる」
“あの世”って、どの世?

「みんなの、大きなかわいい子」
僕のお母さんは、町の真ん中に立つ大きなモミの木で…

「よいお菓子 わるいお菓子」
“好き”と“きらいじゃない”って、けっこう違う。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
192ページ
電子版発売日
2014年06月23日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年02月21日

不思議な設定が多い短編集。
どれも良いけどお気に入りは「同居もん」「みんなの大きなかわいい子」。
足首だけの幽霊が家にいるっていう設定が妙にツボです。全く害はなくて寧ろトゲ子のことを気に入ってて居ついている感じ。
ラストで足は何を思っていたんだろう…と気になります。
街のツリーのマリアとヨハンの切な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月11日

読後感の良い、ほんのりファンタジーな短編集。
意外なものが擬人化されていて驚きました。『魔法自家発電』も読みたいですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月20日

不思議でほっこりする谷和野さんのデビュー短編集。 こたつの擬人化「おこったちゃん」がキュンとした。足だけの幽霊が出てくる、「同居もん」、母と娘の関係を描いた「よいお菓子 わるいお菓子」、どこか懐かしい作風も魅力的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月15日

1つ1つの作品が、ほんわり心に残る作品でした。
子供の頃の「絵本を読んで、心に響く感覚」を思い出しました。それを、今、大人になってコミックで同じような気持ちを体験している感覚。
あまり普段自分には縁のない、変わった雰囲気の素敵な1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年09月24日

どこかシビアなテーマがあるような感じの漫画でした。恋愛など様々な話を扱っているのだけれど、地に足がついている感じがする。
最初に掲載されている表題作と足が出てくる話と、一番最後の話が好きでした。
好みのものが多かったので、次も読んでみたいかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています