しあわせになりたい─売野機子作品集・3─
  • 完結

しあわせになりたい─売野機子作品集・3─

作者名 :
通常価格 785円 (714円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「楽園」誌上で発表された6本&他誌1本に描きおろしを加えた読者待望の著者3冊目のコミックス。発売中の作品集『薔薇だって書けるよ』『同窓生代行』と併せてお楽しみ戴けますと幸甚です。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
楽園
電子版発売日
2014年05月23日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

しあわせになりたい─売野機子作品集・3─ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月11日

    「しあわせ」になりたかったから、読んだ。ぼくは「しあわせ」にはなれなかった。しあわせになる本ではなく、しあわせになりたい人たちが描かれていた本だったからだ。
    本を閉じて目を閉じて、いまベッドの上でうずくまっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月26日

    びっくりするくらい面白かった。全体を通して、視点は鋭く、それでいて素敵なお話が集められていると思った。

    「不安定だったころのキミが好き」「ハネムーン」「しあわせになりたい」が個人的に好き。

    ある日起こった出来事というより、時間をかけて進んでいく話が多い。
    タイムスリップ、人の成長、ロボットが10...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月28日

    とってもよかった。作風はやっぱり少し昔の少女漫画家さんを思い浮かばせる。
    曙くんと曙さんは続きそうで続かないのかな…べったべたでむしろグッときた

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月18日

    この人の短編はやはりすごく魅力的だと思った。
    詩のようなセリフまわしが一番生きるのかな。

    「しあわせになりたい」はとくによかった!
    願ったら時間をスキップして小学生→高校生になっちゃった、という現実感ののないお話だけど、違和感や矛盾をあまり感じさせずそういうものか、で読めてしまう。これってきっと少...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月04日

    待ちに待った、三冊目の短編集!
    様々な恋と愛が詰まっています。
    花火のように燃え上がれどあっけなく散る恋。見ず知らずの大人の女性との一時。ヒトとロボットの暮らし。時を跨いだ友情と恋愛。そして、描きおろしはBL風味に。(風味というかBLか)
    今回もお気に入りが生まれました。「不安定だったころの君が好き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月01日

    初めて「好き」と言えるものだった!絵(特に女の子の顔、眼)が好きで、表紙の吸引力に買ってたけど、今まで嫌いではないがうーん、だった。
    今回は掴み所がない中に、優しさとラフさがあって好きでした。変な例えだけど一般向けというか。読後感がいい。あと、女の子がどんどん可愛く綺麗になってきてる!黒髪ショート女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月02日

    ・「そして雪を見てもこのせつない気持ちなんてぜんぜん思い出さない大人になるのだ」
    ・「島から島へ島流し?」「ここは北の島。ハネムーンと言ったら南に決まってる」「行くわ行くわ」
    ・「マギィ・マギィ・ワンダリン ムーンライ、ラビットアイ ボンジュール・ボヌール しあわせになりたい」
    ・「最終的にはみんな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月31日

    売野さんの何が良いかというと、
    説明のなさと、それを補うだけの空気感だと思う。
    短編集の中では2つ目の「同級生代行」に入っているお話がどれも好きだけれども、今回も彼女の独特の世界感は十分発揮されている感じでした。
    とにもかくにも、女の子がかわいらしくていいです。かわいい。
    自分勝手でわがままで、それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

楽園 の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング