月刊ジャイアンツ2021年10月号

月刊ジャイアンツ2021年10月号

作者名 :
通常価格 509円 (463円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年10月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは松原聖弥選手。育成ドラフト5位からはい上がった5年目のリードオフマンが現在の心境を語ります。武田航平さん「G RIDER」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。
【おことわり】特別付録「亀井善行クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / スポーツ
出版社
報知新聞社
電子版発売日
2021年09月01日
サイズ(目安)
84MB

新刊オート購入

月刊ジャイアンツ2021年10月号 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

月刊ジャイアンツ のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~100件目 / 100件
  • 月刊ジャイアンツ2021年11月号
    NEW
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年11月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは大城卓三選手。昨季のベストナイン捕手がリーグ3連覇へ向けペナントレース終盤戦への意気込みを語ります。武田航平さん「G RIDER」、岩橋玄樹さん「G-BALLPARK」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「高梨雄平クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年10月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは松原聖弥選手。育成ドラフト5位からはい上がった5年目のリードオフマンが現在の心境を語ります。武田航平さん「G RIDER」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「亀井善行クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年9月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは戸郷翔征投手。8勝を挙げた前半戦を振り返り、後半戦の意気込みを語ります。武田航平さん「G RIDER」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「小林誠司クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年8月号が発売されました。表紙と独占インタビューは若林晃弘選手。巻頭は通算100本塁打達成の亀井善行選手。武田航平さん「G RIDER」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「高橋優貴クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年7月号が発売されました。表紙とい巻頭インタビューは坂本勇人主将。通算100本塁打達成の岡本和真選手、月間MVP賞初受賞の高橋優貴投手らをクローズアップ。武田航平さん「G RIDER」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「今村信貴クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年6月号が発売されました。表紙はプロ野球史上初の開幕戦代打サヨナラ本塁打を放った亀井善行選手をホームベースで待ち構えるジャイアンツナイン。亀井善行選手の独占インタビューも。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「特製ジャイアンツ選手名鑑大型ポスター」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人軍監修のファンマガジン「月刊ジャイアンツ」2021年5月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは岡本和真内野手。202センチルーキー秋広優人内野手のキャンプアルバム、42年ぶり公募採用のウグイス嬢コラムなど見所満載です。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「岡本和真クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2021年4月号が発売されました。表紙は小林誠司捕手。巻頭インタビューはエースの菅野智之投手。小林誠司捕手のインタビューも掲載。日本一奪回へリスタートした春季キャンプに密着。スーツコレクションなどの恒例企画も。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「菅野智之クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2021年3月号が発売されました。表紙、巻頭特集はキャプテンの坂本勇人内野手。ヤングG新春対談は横川凱、沼田翔平の新成人投手コンビが登場。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、往年の名選手・篠塚和典さんとの対談。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「坂本勇人クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2021年2月号が発売されました。表紙、巻頭特集はポスティング申請した菅野智之投手。スペシャル対談は評論家の清水隆行さんと阿部慎之助2軍監督が若手を鍛える指導法について。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、後藤孝志1軍野手総合コーチから打撃指導を受けました。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別とじ込み「GIANTSオリジナルカレンダー」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2021年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2021年1月号が発売されました。表紙はセ・リーグ優勝トロフィーを掲げる原辰徳監督。巻頭特集は坂本勇人選手2000本安打です。インタビューはサイドスローに転向し活躍した大江竜聖投手、ルーキー井上温大投手、今夏就任した二岡智宏3軍監督の3本立てです。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、加藤健3軍バッテリーコーチから投球の手ほどきを受けました。好評連載中の前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「丸佳浩クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年12月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは復肩にかける小林誠司捕手です。必死の小兵・松原聖弥選手、体力作りに励む沼田翔平投手、若手育成に燃える松本哲也2軍外野守備走塁コーチのインタビューを掲載しています。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、今夏からファームディレクター補佐となった矢貫俊之さんとのイケメン対談。好評連載の高橋由伸さんの「マンスリー由伸」、前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「大城卓三クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年11月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューはブルペン陣を支える中川皓太投手です。先日、人命救助した会田有志3軍投手コーチ、支配下登録された打力が売りのウレーニャ選手のインタビューを掲載しています。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、田中貴也捕手を直撃。好評連載の高橋由伸さんの「マンスリー由伸」、前巨人コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」もお楽しみ下さい。 【おことわり】特別付録「吉川尚輝クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年10月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは亀井選手と並ぶチーム最年長、38歳のベテラン・中島宏之選手です。若手をビシビシ鍛える杉内俊哉2軍投手コーチ、2年目右腕の直江大輔投手にもスポットを当てました。4号ぶりに復活したリレーインタビューは古川侑利&高橋優貴両投手です。武田航平さんの「G RIDER」は、ルーキー菊田拡和選手を直撃。好評連載の高橋由伸さんの「マンスリー由伸」、巨人前コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さん「ど~も すいません」は、それぞれの思いを語っています。  【おことわり】とじ込みの「VENUSマスクケース」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年9月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは、2000安打と日本一奪還に燃える坂本勇人キャプテンです。2年目を迎えた木佐貫洋2軍投手コーチ、横川凱投手もそれぞれインタビューで抱負を話してくれました。俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、3年目のブレイクが期待される湯浅大選手を直撃。好評連載の高橋由伸さんの「マンスリー由伸」、巨人前コーチの村田真一さん「交遊録」、落語家・林家三平さんも、それぞれの思いを語っています。【おことわり】特別付録「通算6000勝クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年8月号が発売されました。表紙と巻頭特集は1番打者として大暴れしてほしい吉川尚輝選手です。3年目のブレイクが期待される湯浅大選手は、高橋由伸さんの「マンスリー由伸」などで掘り下げました。連載陣も好調です。【おことわり】特別付録「2020 Gスケジュール入りクリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年7月号が発売されました。巻頭特集は、2年目右腕で新人王も狙える戸郷翔征投手です。先発ローテ入りを狙う鍬原拓也投手と、若手有望株の黒田響生選手、今季コーチになった山口鉄也3軍コーチのインタビューも掲載しています。また連載陣も好調です。【おことわり】特別付録「石川慎吾 山本泰寛 クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年6月号が発売されました。巻頭ページは、盗塁阻止率リーグトップを誇る強肩イケメン・小林誠司捕手のインタビュー。田口麗斗投手は清水隆行さんとの対談で、先発ローテ入りに強い意欲を示しています。育成契約からの脱却を誓う田中豊樹投手のインタビューや、戸郷翔征投手&古川侑利投手のリレーインタビューも掲載しています。「G RIDER」武田航平さんはじめ、連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2020年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年5月号が発売されました。巻頭ページは、今季も4番を務める若大将・岡本和真選手のインタビュー。1番に定着している吉川尚輝選手ら練習試合で奮闘するナインの模様を伝えています。今号からG党の林家三平さんの連載「ど~も すいません」が始まりました。また、「G RIDER」武田航平さんはユニホーム作りに挑みました。
  • 月刊ジャイアンツ2020年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年4月号が発売されました。巻頭ページは、エース菅野智之投手のインタビュー。丸佳浩選手は清水隆行さんとの対談で、打撃論を語っています。選手のスーツコレクションや、今年の目標を書き込んだ絵馬を大公開。宮国椋丞投手のインタビューなど情報満載です。【おことわり】特別付録「菅野投手のクリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2020年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年3月号が発売されました。リーグ連覇を目指す原辰徳監督の決意や、主将6年目に突入する坂本勇人選手、さらには新人の入寮と合同自主トレの模様を詳しく掲載します。2年目となる村田修一コーチのインタビュー。人気俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、G戦士となった金の卵を独自目線で分析します。
  • 月刊ジャイアンツ2020年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年2月号が発売されました。巻頭ページは生涯巨人を約束した坂本勇人内野手。セ・リーグ史上初の遊撃手でMVPに輝いた坂本は、昨オフに23年まで5年の長期契約を結びなおしていたことを報告しました。1億円プレーヤーの仲間入りをした亀井善行選手や小林誠司捕手ら契約更改した選手をピックアップ。ファンフェスタの模様もお伝えします。人気俳優・武田航平さんの「G RIDER」、斎藤雅樹さんの「初心」など連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2020年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2020年1月号が発売されました。巻頭ページは来季から2軍監督に就任する阿部慎之助の特集。後進の育成に力を注ぐ阿部新監督に迫ります。山口鉄也さんの好評企画「ぐっさんぽ」は最終回。脇谷スカウトを訪ねました。人気俳優・武田航平さんの「G RIDER」、斎藤雅樹さんの「初心」など連載陣も好調です。 【おことわり】特別付録「小林誠司クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2019年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年12月号が発売されました。巻頭ページは「ありがとう慎之助」と題し今季限りで現役引退する阿部慎之助選手の特集。現役引退を惜しみ、高橋由伸さん、W好評企画「ぐっさんぽ」の山口鉄也さんと「G RIDER」の人気俳優・武田航平さんが思い出を語ってくれました。リーグ優勝とビールかけの歓喜の模様もたっぷり。ベテランの味を発揮し優勝に貢献した亀井善行選手、ルーキーイヤーを振り返る高橋優貴投手のインタビューも掲載しています。  【おことわり】特別付録「胴上げクリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2019年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年11月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは、投手部門のタイトル争いを繰り広げる山口俊投手です。俊足を生かし存在感のある増田大輝選手、ルーキーの戸郷翔征投手のインタビューも掲載しました。元巨人投手で、現在は巨人軍球団職員を務める小山雄輝さんを、好評企画「ぐっさんぽ」の山口鉄也さんが訪ねました。人気俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、杉内俊哉ファームコーチを直撃です。  【おことわり】特別付録「亀井善行クリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2019年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年10月号が発売されました。表紙と巻頭インタビューは、チームを引っ張る主将・坂本勇人選手を特集しています。先発陣の軸として活躍する桜井俊貴投手、日本ハムから加入した藤岡貴裕投手のインタビューも掲載しました。元巨人で、現在はBC新潟の球団社長補佐を務める加藤健さんを、好評企画「ぐっさんぽ」の山口鉄也さんが訪ね旧交を深めました。人気俳優・武田航平さんの「G RIDER」は、片岡治大ファームコーチを直撃です。
  • 月刊ジャイアンツ2019年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年9月号が発売されました。巻頭インタビューは存在感抜群の丸佳浩選手。月刊ジャイアンツ初登場です。ファン、チームメイトから絶大な信頼を得ている丸選手。「昨年との違い」「12年目の決意」などを明かしてくれます。愛用のグラブやバットなど、2019年の〝新装備″も紹介します。投打に活躍している若林晃弘選手に、躍進の秘密を聞きました。毎夏、恒例のスーツ・コレクション、高橋由伸さん、斎藤雅樹さん、山口鉄也さん、武田航平さんらの連載もお楽しみください。
  • 月刊ジャイアンツ2019年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年8月号が発売されました。阿部慎之助捕手が400号を放ちました。快挙を巻頭でリポートします。引退を表明した上原浩治投手の本音を元担当記者が明かします。ロング・インタビューは飛躍が期待される山本泰寛選手。高橋由伸さん、斎藤雅樹さん、山口鉄也さん、ビビる大木さんらの連載も快調です。
  • 月刊ジャイアンツ2019年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 元号が変わり新しい時代が始まりました。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年7月号では長嶋茂雄終身名誉監督が「令和」の野球への期待を語ってくれました。巻頭インタビューは小林誠司捕手。レギュラー競争への決意を明かします。高橋由伸さん、斎藤雅樹さん、山口鉄也さんらの連載も快調です。
  • 月刊ジャイアンツ2019年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 プロ野球が開幕しました。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年6月号の巻頭インタビューは活躍が期待される吉川尚輝内野手。2年連続で開幕スタメンに名を連ね、キャリアハイの92試合に出場した昨年以上の実績を目指し、「守備と走塁に磨きをかける」ことを誓っています。前監督の高橋由伸さんが開幕3連戦の観戦記を寄せました。「G RIDER」は武田航平さんがG球場で行った始球式の模様を伝えます。そのほかビビる大木さんや斎藤雅樹さんの連載など満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2019年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年5月号の巻頭特集は原監督。目指すのは5年ぶりのリーグ制覇、そして7年ぶりの日本一です。さらに若き4番、岡本和真選手が今季への思いを明かします。4番の自覚も芽生えた22歳は「40本、120打点」を目標に、チームを勝利に導くことを誓いました。さらに平成の大エース、斎藤雅樹さんの新連載「初心」がスタートしました。 【おことわり】特別付録「Gスケジュール入りクリアファイル」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2019年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いよいよキャンプイン。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年4月号の巻頭インタビューは菅野智之投手。2年連続沢村賞を受賞し、今季の開幕投手にも指名されている菅野投手。5年ぶりリーグ優勝に向け、心身ともに充実していると語ります。恒例のキャンプイン企画も満載です。そのほか山口鉄也さん、武田航平さん、ビビる大木さんらのバラエティー豊かな連載をお楽しみください。
  • 月刊ジャイアンツ2019年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 キャンプインを目前にして選手たちは自主トレに励んでいます。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年3月号では沖縄で自主トレをスタートさせた坂本勇人選手をはじめ、丸佳浩選手、岩隈久志投手らの自主トレをリポートしています。期待のドラフト1位ルーキー、高橋優貴投手にインタビューしました。そのほか武田航平さんの連載など、充実した誌面をお楽しみください。
  • 月刊ジャイアンツ2019年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 V奪回に向けて新戦力が続々と巨人入りしました。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年2月号では丸佳浩選手、岩隈久志投手らV使者を巻頭グラフ特集で紹介しています。巻頭インタビューは小林誠司捕手。宮本和知、鈴木尚広の新コーチ2人にもインタビューしました。そのほか山口鉄也さんの新連載がスタート。読み応え十分の特集が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2019年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 原新監督が誕生しました。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2019年1月号では再建の期待を担う指揮官の胸の内に迫ります。インタビューでは引退した山口鉄也さん、寺内崇幸さんに現役生活を振り返ってもらいました。「仮面ライダー」などで人気の俳優、武田航平さんの新連載がスタート。そのほか、岩橋玄樹さんの連載「新星☆野球王子が行く」など豪華なラインナップで読み応え十分です。 【おことわり】特別とじ込み「山口鉄也ミニ写真集」は電子書籍版には掲載していません。ご了承下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2018年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年12月号。巻頭は4年ぶりの復帰となった原辰徳新監督の特集です。そのほか、阿部慎之助内野手がV逸した今季を「歯がゆさしかない」と振り返ります。松井秀喜さんの「巨人の松井」は最終回。メジャー移籍の舞台裏を明かします。そのほか、ビビる大木さんの連載「大木な巨人」など、読み応え十分の企画が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年11月号。巻頭インタビューは岡本和真内野手。不動の4番に成長した若きスラッガーが飛躍の秘密を明かします。ヤングG戦士のインタビューは重信慎之介外野手、高田萌生投手。「巨人の松井」「新星★野球王子が行く」など連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年10月号。巻頭インタビューは10年ぶりに巨人に復帰した上原浩治投手。日本人で初めて100勝、100セーブ、100ホールドを達成しました。その思いや胸の内を語りました。大型企画「巨人の松井」、ビビる大木さんの「大木な巨人」など連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年9月号。巻頭インタビューは坂本勇人内野手。キャプテン4年目を迎えた坂本選手が、リーグ優勝への思い、台頭する若手への期待などを語っています。愛用のグラブの紹介も見逃せません。大型企画「巨人の松井」、ジャニーズ「King & Prince」の岩橋玄樹さんの「新星★野球王子が行く」など、連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年8月号。巻頭インタビューは亀井善行外野手。ファンから人気の高い亀井選手が、なかなか1軍に定着できない複雑な胸中と今季に賭ける決意を語ります。また、12年間使い込んできた愛用のグラブも紹介します。大型企画「巨人の松井」、ビビる大木さんの「大木な巨人」など連載陣も好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年7月号が発売となりました。巻頭インタビューは開幕からスタメンを務めている注目の若手、吉川尚輝内野手。走攻守で存在感を見せています。チームのウィークポイントを埋め、一層の活躍が期待される2年目の若手に、躍進の秘密を聞きました。「巨人の松井」「新星★野球王子が行く」「女子野球全力応援 宮ちゃんが行く!」など、連載陣も絶好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2018年6月号が発売となりました。待ちに待ったペナントレースがスタート。巻頭インタビューはV奪回のカギを握る左のエース、田口麗斗投手。3年連続2ケタ勝利へ向けた意気込みを熱く語ります。そのほか、原辰徳前監督の開幕戦観戦記、ビビる大木さんの連載「大木な巨人」など、読み応え十分な記事が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いよいよ開幕です。「月刊ジャイアンツ」5月号は多彩な内容で、4年ぶりのV奪回を目指す巨人の戦いを盛り上げていきます。昨季の本塁打王、ゲレーロ選手が中日から移籍しました。チーム待望の4番打者は「全力を尽くして、優勝に貢献する」と意気込みを語っています。CDデビューが決まったジャニーズ「King & Prince」の岩橋玄樹くんが、巨人の沖縄キャンプを訪問、広島とのオープン戦を観戦しました。同世代の田口投手や岡本選手に直撃取材、あこがれの坂本選手との対面も果たしました。
  • 月刊ジャイアンツ2018年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いよいよキャンプイン。V奪回を目指す巨人の戦いがスタートしました。「月刊ジャイアンツ」4月号の巻頭を飾るのは、菅野智之投手。絶対エースが熱い胸の内を明かします。松井秀喜さんの大型連載「巨人の松井」は1994年シーズン。伝説の「10・8」の思い出を語ります。そのほか「巨人・ホークスOB戦」詳報、ビビる大木さんの連載「大木な巨人」など、充実した内容をお楽しみ下さい。
  • 月刊ジャイアンツ2018年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」3月号の表紙と巻頭を飾るのは、坂本勇人内野手。主将4年目のシーズンを迎える坂本選手がV奪回の決意を語ります。松井秀喜さんの大型連載「巨人の松井」は1993年シーズン。転機になったホームラン秘話を明かします。菅野智之投手、阿部慎之助内野手らの自主トレの模様も詳しく伝えます。そのほか岩橋玄樹くんの「新星★野球王子が行く」、「Gアーカイブ」など読み応え十分な記事が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャニーズJr.の岩橋玄樹くんの「新星★野球王子が行く」、モデルで女優の馬場ふみかさんの「G-joへの道」など連載も絶好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2018年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」1月号の巻頭特集は今季限りで引退した松本哲也さんと藤村大介さん。プロ生活の思い出や今後の抱負を語ってもらいます。ドラフト会議で巨人は支配下8人、育成8人を指名。新星16人の横顔を紹介します。ジャニーズJr.の岩橋玄樹くんの「新星★野球王子が行く」、モデルで女優の馬場ふみかさんの「G-joへの道」など連載も絶好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2017年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」12月号の巻頭特集は畠世周投手。来季への希望の星となったルーキーに躍進の秘密を聞きます。イースタンでV3を達成した内田順三2軍監督にロングインタビューを敢行。タレントのビビる大木さんの「大木な巨人」、モデルで女優の馬場ふみかさんの「G-joへの道」など連載陣も絶好調です。
  • 月刊ジャイアンツ2017年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」11月号の巻頭特集は陽岱鋼外野手。昨年FAで巨人入りした陽選手が本音を語ります。岩橋玄樹くんの「新星★野球王子が行く」、馬場ふみかさんの「G-joへの道」など連載陣も好調です。そのほか、充実の2軍、3軍情報や女子野球応援企画など、盛りだくさんの内容で読み応え十分です。
  • 月刊ジャイアンツ2017年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」10月号の巻頭特集は菅野智之投手「無敵のエース」。日本を代表するエース、菅野投手が思い描くエース像を語ります。ビビる大木さんの「大木な巨人」、馬場ふみかさんの「G-joへの道」など連載陣も好調です。そのほか、充実の2軍、3軍情報など多彩な内容で巨人の魅力をお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2017年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ」9月号の巻頭特集は坂本勇人内野手。球団史上最年少で通算1500安打を達成した坂本選手が主将3年目の「覚悟」を語ります。連載陣も好調です。「新星★野球王子が行く」では、ジャニーズJr.「Prince」の岩橋玄樹さんが、ファームの聖地、ジャイアンツ球場を初訪問。「G-joへの道」では、モデルで女優の馬場ふみかさんが、巨人のオフィシャルグッズから、夏のファッションスタイルをピックアップします。そのほか、充実の2軍、3軍情報など多彩な内容で巨人の魅力をお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2017年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」8月号は、力強い打力で「ダイナマイト」の愛称を持つ石川慎吾外野手を巻頭で特集。女性ファンも多い石川選手の素顔に迫ります。また、熱烈な巨人ファンとして知られるタレントのビビる大木さんの新連載がスタート。そのほか、充実の2、3軍情報やモデルで女優の馬場ふみかさんの連載「G-joへの道」など、多彩な内容で巨人の魅力をお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2017年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」7月号は10年目の勝負の年を迎えた中井大介内野手を巻頭で大特集。レギュラー定着にかける意気込みを語ります。ジャニーズJr.の「Prince」の岩橋玄樹さんや、モデルで女優の馬場ふみかさんが登場。華やかに誌面を飾ります。ファーム情報や女子野球応援企画なども掲載。読み応え十分の充実した内容です。
  • 月刊ジャイアンツ2017年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」6月号は3月のWBCで活躍した小林誠司捕手を巻頭で大特集。インタビューや関係者の証言などで、徹底解剖します。開幕戦は原辰徳前監督の特別観戦記で振り返ります。とじ込み冊子はジャイアンツ公式マスコットガール「ヴィーナス」のサイン帳「2017 Autograph Book」。ほかにファーム情報や女子野球応援企画など盛りだくさんの内容です。(電子書籍では、権利関係の問題で写真の一部に画像処理をしています)
  • 月刊ジャイアンツ2017年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 巨人ファン必読マガジン「月刊ジャイアンツ」は5月号からリニューアル。由伸巨人の新スローガンにならい「新化」しました。ジャニーズJr.「Prince」の岩橋玄樹さんが登場。由伸監督のユニホームに袖を通し「ジャイアンツ愛」を語っています。女子野球応援をテーマに、神スイングでおなじみの稲村亜美さんと古城茂幸さんの対談、読売巨人軍広報部が作る「走れ! 広報部」など、新企画が盛りだくさん。坂本勇人ブログ、リレーインタ、その他、好評連載は継続しました。(電子書籍では、権利関係の問題で写真の一部に画像処理をしています)
  • 月刊ジャイアンツ2017年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 高橋由伸監督が掲げた「新化」のスローガンの下、春季キャンプがスタートしました。「月刊ジャイアンツ」4月号では、取材班が宮崎神宮、青島神社での参拝から密着。選手たちの祈る姿、絵馬に記した言葉は必見です。インタビューでは侍ジャパンのエースとしても期待のかかる菅野智之投手、復活を期す内海哲也投手が心境を激白。今季中の2000安打達成の可能性が高い阿部慎之助選手には巨人OBの古城茂幸氏が迫りました。坂本勇人内野手ら1軍主力の動向だけでなく、ファームで準備を進める亀井善行外野手らベテランも掲載しています。
  • 月刊ジャイアンツ2017年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 V奪回に向け、選手たちは自主トレーニングを各地でスタート。ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」3月号は、坂本勇人内野手、長野久義外野手、阿部慎之助捕手が汗を流したグアム自主トレを現地リポート。また3年目の岡本和真内野手のインタビュー、ドラフト1位入団の吉川尚輝内野手と同2位の畠世周投手のルーキー対談も実現。引退を表明した加藤健選手の記事も掲載しています。
  • 月刊ジャイアンツ2017年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツの専門情報誌「月刊ジャイアンツ」2月号は、巻頭インタビューに高橋監督が登場。就任2年目でV奪回を目指す指揮官が、2017年に向けた意気込みを語ります。好評企画「Gリサーチ」は、10人のG戦士が「我が家のお正月」を紹介しています。「リレーインタビュー」には辻選手&橋本篤郎選手が登場です。
  • 月刊ジャイアンツ2017年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今季限りで20年間の現役生活にピリオドを打った鈴木尚広選手。「月刊ジャイアンツ1月号」は、惜しまれながらスパイクを脱ぐ足のスペシャリストを大特集。引退を決めるまでの心境や第二の人生について鈴木選手本人が語る惜別ストーリーをはじめ、球団スタッフや担当記者らの証言で、誰からも愛された走塁職人の素顔に迫ります。他にもドラフト指名選手完全チェック、プロ1年目を終えた重信・山本両選手のWインタビューなど盛りだくさんな内容です。
  • 月刊ジャイアンツ2016年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 プロ10年目にして、初の「首位打者」に輝いた坂本選手。「月刊ジャイアンツ12月号」は、キャンプから打法改造に取り組み、シーズンを通じて好調を維持した坂本選手の2016年の軌跡を、周囲の証言などを織り交ぜながらたどります。他にも、20年間の現役生活にピリオドを打った鈴木選手や、21年ぶりにファーム日本一に輝いたヤングGなど、話題満載でお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2016年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 残念ながらセ・リーグ優勝を逃したジャイアンツ。しかし、クライマックス・シリーズ、そして日本シリーズでリベンジのチャンスは残されています。「月刊ジャイアンツ11月号」は、ポストシーズンのカギを握る投打のキーマンをクローズアップ。巻頭では主砲・阿部選手が秋の陣に向けた熱き思いを語ります。また、プロ5年目で中継ぎとして大きく飛躍した田原誠投手にもインタビュー。好評連載企画「Gリサーチ」では、読書の秋にちなんで10人のG戦士が大好きな本「私の一冊」を紹介します。
  • 月刊ジャイアンツ2016年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 レギュラーシーズンの戦いは残り1か月。ジャイアンツは首位広島の背中を懸命に追っています。「月刊ジャイアンツ10月号」の巻頭を飾るのは、キャプテンとしてチームをまとめ、さらには自らキャリアハイの成績を狙える奮闘を見せている坂本選手のインタビューです。また、若さあふれるプレーで夏場のチームに活力を与えた橋本選手、山本選手らフレッシュな顔ぶれもクローズアップ。好評連載企画「Gリサーチ」では、10人のG戦士が少年時代にあこがれた野球選手について語ります。
  • 月刊ジャイアンツ2016年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ペナントレースは後半戦に突入。首位広島を追いかけるジャイアンツにとって、負けられない戦いが続きます。「月刊ジャイアンツ9月号」は、高橋監督が逆転Vの原動力として期待する投打の主軸5人をクローズアップ。正念場の夏に燃えるエース・菅野投手。輝きを取り戻した左腕・内海投手。打線を牽引する坂本選手。頼れる主役たちの後半戦にかける決意に迫ります。好評企画「Gリサーチ」は、10人のG戦士がこだわりの相棒=アイテムについて語ります。126回目を迎えた「リレーインタビュー」には、戸根投手&宮国選手が登場です。
  • 月刊ジャイアンツ2016年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ8月号」は、次代を担う若い力=Next Generationを大特集。表紙&巻頭を飾るのは、プロ3年目で先発ローテーションに定着するなどブレーク中のサウスポー・田口投手。同じ左腕で田口投手へのライバル心を燃やす今村投手、育成ながら二軍戦で光る活躍を見せている大竹秀投手、田原啓投手をはじめ、ファーム組の近況もたっぷりと紹介します。また、チームリーダー・坂本選手の奮闘を中心にセ・パ交流戦のダイジェストも掲載。好評企画「Gリサーチ」では、10人のG戦士が高校野球の思い出を語ります。
  • 月刊ジャイアンツ2016年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 混戦のセ・リーグで、V奪回へ懸命の戦いを続けているジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ7月号」は、シーズン前の厳しい評価をはね返して存在感を発揮しているプレーヤーたちに焦点をあてます。表紙&巻頭インタビューは、3年目で正捕手定着を狙う小林選手。さらに、「世代交代」の波に正面から立ち向かう村田選手、「4番不在」の声を自らのバットで打ち砕こうとしている新外国人・ギャレット選手の熱いハートに迫ります。次代を担う若い力に注目する「Next Generation」にはルーキー重信選手が登場します。
  • 月刊ジャイアンツ2016年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ペナントレース開幕から1か月。ジャイアンツはV奪回へ向けてまずまずのスタートを切りました。「月刊ジャイアンツ」6月号は、「一新」のスローガンの下で躍動するヒーローたちをクローズアップします。表紙&巻頭インタビューは、初の開幕スタメンを勝ち取り、快打を量産している立岡選手。チームを牽引する投打のリーダー、菅野投手と坂本選手のスタートダッシュにも焦点を当てます。
  • 月刊ジャイアンツ2016年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2016年のペナントレースがいよいよ開幕。「月刊ジャイアンツ」は今季もG戦士の熱い戦いぶりを追いかけます。5月号の主役は、プロ入りからGひと筋でプレーを続ける生え抜き選手たち。開幕は二軍スタートとなったものの、捕手復帰で気合が入る阿部慎之助選手、プロ野球人生の「成人式」となる20年目を迎えた鈴木尚広選手らを特集します。ひと足はやく開幕を迎えたファームの情報も満載です。前号に続く創刊40周年記念「G-LEGEND特別版」には松井秀喜さんが登場。現役時代に何度も誌面を飾った井上真二、二岡智宏両コーチからも祝福のメッセージをいただきました。
  • 月刊ジャイアンツ2016年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 高橋由伸新監督の下、キャンプに突入したジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ4月号」は、静かにナインを見守りながら、チーム改革と強化に向けて練習にも工夫をこらす「ヨシノブ流キャンプ」を密着リポートします。松井秀喜臨時コーチの熱血指導ぶりや、V奪回へのカギを握る選手たちの動向をチェック。また、創刊40周年記念企画「G-LEGEND特別版」では、創刊時の監督だった長嶋茂雄さん、主砲としてチームを牽引していた王貞治さん、創刊と同じ1976年にプロ生活をスタートさせた中畑清さんが当時の思い出を語ってくれました。
  • 月刊ジャイアンツ2016年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2月1日のキャンプインを前に、選手たちは各地で自主トレに励んでいます。「月刊ジャイアンツ3月号」は、V奪回に燃えるG戦士たちの自主トレに密着。表紙&巻頭インタビューは、高橋監督が昨年まで自主トレを行っていた沖縄で始動した亀井選手。同じく沖縄自主トレを行った内海投手と山口投手のサウスポー対談、坂本選手、岡本選手らグアム始動組など、それぞれの調整ぶりをリポートします。また、ドラフト1位・桜井投手の本誌初インタビューと、恒例となっているルーキー全選手の「誓いの言葉」など、新人たちのフレッシュな話題も満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2016年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 V奪回へ新体制でスタートを切る2016年のジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ2月号」は、新しい年へ向けて熱く燃えるG戦士をクローズアップ。表紙&巻頭インタビューは、プロ10年目となる来季、打撃全部門での自己ベスト更新と高橋新監督の胴上げを誓う坂本選手が登場します。また、クローザーとして初めてのシーズンを過ごした守護神・沢村投手が、シーズン中の苦悩や覚悟、さらには来季への意気込みを「独占手記」として本誌に明かしてくれました。他にも、ふるさと・三重を訪ねた高木投手をはじめ、オフを過ごす選手たちの話題も満載。感動を呼んだ高橋新監督の現役引退&就任セレモニーもグラフでたっぷりと紹介します。
  • 月刊ジャイアンツ2016年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 高橋由伸新監督の下、覇権奪回へ向けて歩み始めたジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ1月号」は、新指揮官が明るく、時に厳しく選手たちを鍛え上げた宮崎秋季キャンプを現地リポート。また、高橋監督がチーム立て直しのキーマンに指名した長野、坂本、阿部、内海、菅野の生え抜き主力5人衆の来季にかける決意にも迫ります。また、新指揮官と共にチームに新風を吹き込むドラフト指名選手たちの実力もチェックしました。※電子版では、特別付録は付いておりません。
  • 月刊ジャイアンツ2015年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 惜しくもレギュラーシーズン2位に終わったジャイアンツ。クライマックス・シリーズ(CS)では、ファイナルステージでヤクルトに敗れ、日本シリーズ出場はなりませんでした。「月刊ジャイアンツ12月号」は、原巨人の最後の戦いとなったCSの激闘をグラフで特集。退任を発表した原監督が次代のチームに託した熱き思いにも迫ります。入団から3年連続2ケタ勝利を達成した菅野投手と、ルーキーながらブルペンに欠かせない存在に成長した戸根投手のインタビュー。6年ぶりにイースタン・リーグを制覇し、秋の教育リーグで腕を磨くファームの若手選手たちもクローズアップします。
  • 月刊ジャイアンツ2015年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 史上まれに見る大混戦となったセ・リーグも間もなく終幕を迎えます。「月刊ジャイアンツ11月号」は、長く厳しいペナントレースの中で、苦悩や挫折を乗り越えて立ち直った若きG戦士たちにスポットを当てます。初の二軍落ちをバネに成長を見せた小林誠司選手、先発争いには敗れたものの、中継ぎとして地位を築きつつある宮国椋丞投手にそれぞれインタビュー。昨年、中日を戦力外となりながらも、今では一軍の欠かせない戦力となっている吉川大幾選手、ファームでじっくり腕を磨き、記念すべきプロ初アーチを放ったドラフト1位ルーキー・岡本和真選手も登場します。
  • 月刊ジャイアンツ2015年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 混戦のまま終盤に突入したセ・リーグのペナントレース。リーグ4連覇を目指すジャイアンツにとって、残り1か月はまさに正念場となります。「月刊ジャイアンツ10月号」は、V戦線ラストスパートのカギを握りそうな選手たちをクローズアップ。百戦錬磨のベテラン・阿部慎之助選手、快進撃を続ける助っ人右腕・マイコラス投手、「1番・中堅」の定位置をがっちりつかんだ新鋭・立岡宗一郎選手が、優勝への意気込みを熱く語ります。プロで初めての夏を過ごすドラフト1位ルーキー・岡本和真選手の近況、東京ドームでの二軍戦リポートなど、ファーム情報も満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2015年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグは前代未聞の大混戦。V4を狙うジャイアンツも厳しい戦いを強いられています。底力が問われるペナントレース後半戦がいよいよスタート。今月の「月刊ジャイアンツ」は、勝負の夏に燃えるG戦士をクローズアップします。また、不屈の男・堂上剛裕選手の本誌初インタビューをはじめ、頑張っている移籍組を特集します。※電子版には特別付録はありません。
  • 月刊ジャイアンツ2015年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグの首位は守ったものの、セ・パ交流戦は4年ぶりの負け越しに終わったジャイアンツ。リーグV4へ向け、今後も息の抜けない戦いが続きます。「月刊ジャイアンツ8月号」は、故障者が続く厳しい状況の中、勝負強いバットと前向きな姿勢でチームを引っぱった坂本選手を中心に、交流戦6カードをプレーバック。また、新守護神・沢村拓一投手のインタビューをはじめ、頼りになるブルペン陣を特集します。※電子版では、特別付録は付いておりません。
  • 月刊ジャイアンツ2015年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「月刊ジャイアンツ7月号」は、新進気鋭の若い力と、チームの底力の源となっているベテラン勢をそれぞれクローズアップします。表紙&巻頭特集は、ともに入団7年目でレギュラー定着を誓う橋本選手と大田選手の同期生コンビ。一方のベテラン勢は、40歳にして衰え知らずの活躍を見せる井端選手ら「アラフォー世代」が登場します。また、東京ドームのスタンドを盛り上げる選手たちの「登場曲」も大特集。1曲にこめた選手たちの思いやエピソードが満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2015年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 開幕直後は思うような戦いができなかったものの、徐々に本来の実力を発揮し始めたジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ6月号」は、出遅れ気味だったチームを勢いづけた「新星」たちをクローズアップします。プロ初登板から3連勝を飾ったルーキー・高木勇投手が、本誌でも堂々の“巻頭デビュー”。実直かつ個性的な人柄が全開のインタビューは必見です! 同じく一軍デビュー戦で初勝利をあげた2年目の田口投手、プロ初セーブをマークするなど中継ぎで奮闘しているルーキー・戸根投手と、フレッシュな3人が巻頭を飾ります。他にも、ファームの新主砲・和田選手、一軍再挑戦に燃える宮国投手ら、次代を担うヤングGの最新情報が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2015年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2015年のペナントレースがいよいよ開幕。「月刊ジャイアンツ5月号」は、リーグV4と日本一奪回に燃えるG戦士の情報が満載です。チームの第19代主将として戦いの先頭に立つ坂本選手の直撃インタビューをはじめ、激戦区の先発陣で今季も安定した働きが期待される杉内投手、正捕手候補の筆頭としてプロ2年目のシーズンに臨む小林選手らが、シーズンに向けた熱い意気込みを語ります。ルーキー・岡本選手の2軍公式戦デビューや、選手、コーチ、スタッフ121人の笑顔が並ぶ「Gスマイル名鑑」も掲載。
  • 月刊ジャイアンツ2015年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグ4連覇と日本一奪回を目指し、ジャイアンツは2月1日にキャンプイン。「月刊ジャイアンツ4月号」は、シーズンに向けて着々と調整を進めるG戦士の情報をたっぷりとお届けします。チームの「解体」と「再建」を掲げる原監督のインタビューをはじめ、やや不本意な成績に終わった昨年の雪辱を期す片岡選手、新天地での再出発に燃える相川・金城両選手が、それぞれシーズンへの熱い意気込みを披露。新主将・坂本選手や注目のルーキー・岡本選手の奮闘ぶりも追いかけます。
  • 月刊ジャイアンツ2015年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグV4と日本一奪回を期す2015年。2月のキャンプに向け、選手たちは各地で自主トレをスタートしました。「月刊ジャイアンツ3月号」は、闘いの日々に備えて牙を研ぐG戦士たちの熱き姿をリポート。グアムで汗を流す坂本選手、内海投手ら主力組をはじめ、ローテ定着を誓う小山&今村両投手の対談やドラフト1位ルーキー・岡本選手の初インタビューなど盛りだくさんの内容になっています。
  • 月刊ジャイアンツ2015年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグV4、そして日本一奪回のため、原監督は「チームを一度解体する」と断言しました。2015年、ジャイアンツは大きく変わります。「月刊ジャイアンツ2月号」は、指揮官のチーム改革構想の下で新たな一歩を踏み出すG戦士をクローズアップしました。
  • 月刊ジャイアンツ2015年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 リーグV4と日本一奪回へ、新たなスタートを切るジャイアンツ。来季は今まで以上に若い力の台頭に期待がかかります。「月刊ジャイアンツ1月号」は、先日のドラフト会議で指名されたスター候補たちを完全チェック。表紙を飾るのはドラフト1位・岡本和真内野手です! さらに、レギュラー奪取を誓う大田泰示外野手らヤングGたちの熱きハートにも迫ります。
  • 月刊ジャイアンツ2014年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 チーム一丸となってセ・リーグ3連覇を達成したジャイアンツ。惜しくもクライマックス・シリーズで敗れて日本シリーズ進出はなりませんでしたが、レギュラーシーズン144試合を戦い抜いての栄光は色あせるものではありません。「月刊ジャイアンツ12月号」は、リーグV3をつかみ取ったG戦士たちの笑顔が満載。ヤングリーダー・坂本選手に密着した「Vアルバム」をはじめ、初めて一軍の戦力として歓喜の瞬間を迎えた橋本選手、ルーキー小林選手のインタビューなど、もりだくさんの内容でお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2014年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグの激闘を勝ち抜き、ジャイアンツは日本一奪回へいよいよポストシーズンの戦いに突入します。「月刊ジャイアンツ11月号」は、決着の秋に臨む生え抜きのベテランたちに注目。巻頭インタビューはシーズン序盤の不振や肩痛を乗り越えたエース・内海投手。足のスペシャリストとして今季もチームに大きく貢献した鈴木尚広選手が語る「走塁の極意」も見逃せません。また、「9月攻勢躍動グラフ」では、ラストスパートの原動力となった長野・橋本・坂本選手による1・2・3番トリオにスポットを当てます。
  • 月刊ジャイアンツ2014年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 V争いもいよいよ正念場。阪神、広島との激しいバトルから目が離せません。「月刊ジャイアンツ10月号」は、真夏の闘いに全力を注ぎ、さらにポストシーズンに向けて意気上がるG戦士たちをクローズアップ。巻頭インタビューには打撃好調の坂本選手が登場。また、V戦線のカギを握る投手陣、中でも杉内投手ら「サウスポー」にスポットを当てます。
  • 月刊ジャイアンツ2014年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 オールスターも終わり、ペナントレースはいよいよ後半戦に突入。「月刊ジャイアンツ9月号」は、リーグ3連覇と日本一奪回へ向け、夏場の厳しい戦いに臨むG戦士たちの熱い思いに迫ります。球宴までにチームトップの9勝をあげた菅野投手と、故障から復帰して絶好調の亀井選手にインタビュー。さらに杉内、坂本、長野、村田ら主力メンバーが前半戦の戦いを総括するとともに、後半戦への意気込みをアピールします。また、一軍でのプレーを夢見て汗を流す若手選手の情報もたっぷりとお届けします!
  • 月刊ジャイアンツ2014年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 開幕直後は波に乗れなかったジャイアンツも、交流戦では快調に白星を重ねました。「月刊ジャイアンツ8月号」は、チームに勢いを呼び込んだ中井大介選手、亀井善行選手ら故障からの復帰組をクローズアップ! また、主力から若手まで、各ポジションの選手が愛用するグラブ&ミットを大特集。好プレーを支える「分身」にこめたG戦士たちのこだわりに迫ります。
  • 月刊ジャイアンツ2014年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ペナントレースはセ・パ交流戦に突入。パ・リーグ6球団との白熱した戦いと同時に、ジャイアンツはチーム内でも激しい競争が繰り広げられています。特に若手からベテラン、外国人らがしのぎを削る外野陣は大激戦。「月刊ジャイアンツ7月号」は、そんな外野手たちの奮闘ぶりをクローズアップします。
  • 月刊ジャイアンツ2014年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャイアンツ情報満載の「月刊ジャイアンツ」がリニューアル! 4月24日発売の6月号から、全ページがカラー化されました! 主力選手からファームの若手まで、G戦士の勇姿をより鮮やかに、充実した内容でお届けします。新生月刊G第1号の巻頭を飾るのは、新戦力・片岡治大選手の本誌初インタビュー。
  • 月刊ジャイアンツ2014年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグ3連覇と日本一奪回を目指す戦いがいよいよスタート。「月刊ジャイアンツ5月号」は、シーズンに臨むチームの仕上がりを総チェック。投打のキーマンや新戦力にスポットを当てます。など注目記事が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2014年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 G戦士は2月1日にキャンプイン。「月刊ジャイアンツ4月号」は、着々と調整を進める選手たちのHOTな情報、12年ぶりに臨時コーチとしてキャンプ地・宮崎に戻ってきた松井秀喜さんの奮闘記や、原辰徳監督のインタビューなど注目記事が満載です。【おことわり】「坂本勇人特製シール」は、紙の雑誌のみの特別付録です。
  • 月刊ジャイアンツ2014年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 2月1日のキャンプインに備え、選手たちは思い思いの場所で自主トレに励んでいます。「月刊ジャイアンツ3月号」は、セ・リーグ3連覇と日本一奪回へスタートを切ったG戦士の自主トレに密着。坂本選手をはじめとするグアム組のリポートをはじめ、新選手会長・村田選手の“所信表明”、ドラフト1位・小林選手の初インタビューなど注目記事が満載です。
  • 月刊ジャイアンツ2014年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグ3連覇と日本一奪回へ、さらなる戦力の充実を図っているジャイアンツ。2014年はチーム内での競争がさらに激化しそうです。「月刊ジャイアンツ2月号」は、他球団から加入する新戦力の意気込みと、その新戦力を迎え撃つ若手選手の胸の内に迫ります。
  • 月刊ジャイアンツ2014年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 残念ながら2年連続日本シリーズ制覇はならなかったジャイアンツ。2014年は日本一奪回を目指して再スタートを切ります。そんな新しいシーズンの主役となるフレッシュな戦力がドラフト会議で指名されました。「月刊ジャイアンツ1月号」は、次代を担うドラフト指名選手の実力と素顔を徹底チェックします。また、球史に残る激闘となった日本シリーズのダイジェストもたっぷりとお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2013年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 みごとセ・リーグ2連覇を達成したジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ12月号」は、歓喜に沸くGナインのとびきりの笑顔が満載です。優勝決定の瞬間からビールかけまで、背番号6の笑顔に密着した「坂本勇人Vアルバム」。優勝にまつわる素朴な疑問&謎に迫るVセレモニー知っ得豆知識。チームをけん引した投打のリーダー、阿部選手と内海選手のWインタビューなど、連覇の喜びを改めて味わえる一冊です。
  • 月刊ジャイアンツ2013年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 セ・リーグ5球団との実力の違いを見せつけ、連続日本一へ向けてさらに加速するジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ11月号」は、今季もチームを力強く引っ張った「枢軸」4選手をクローズアップ! 後半戦は打撃不振に悩みながらも、チームのために攻守で全力を尽くした坂本選手と、夏場になって一気に調子を上げた村田選手のWインタビュー。安定した仕事でファンを喜ばせた阿部、長野両選手の今季の足跡も追います。
  • 月刊ジャイアンツ2013年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いよいよ視界に入ってきたV2のゴール。今季のジャイアンツは、主軸の働きはもちろん、投打にフレッシュな戦力の台頭も目立ちます。「月刊ジャイアンツ2013年10月号」は、そんな「新鮮力」たちを大特集。ルーキーながら2ケタ勝利をマークした菅野投手と、残念ながら故障離脱したものの、6年目でようやくブレークした中井選手のインタビュー、プロ初アーチを放つなど、小柄な体でキラリと光る活躍を見せている橋本選手にもスポットを当てます。
  • 月刊ジャイアンツ2013年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ペナントレースはいよいよ後半戦に突入。セ・リーグ首位で折り返したジャイアンツは、連覇へ向けて真夏の戦いに臨みます。「月刊ジャイアンツ2013年9月号」は、坂本選手、阿部選手らVロードの主役となる中軸選手たちをクローズアップ。また、移籍2年目でブレークした立岡宗一郎選手のインタビューをはじめ、次代を担う「平成生まれ」の若手31選手全員の近況リポートをお届けします。
  • 月刊ジャイアンツ2013年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 惜しくもセ・パ交流戦連覇を逃したものの、セ・リーグ首位をキープして再びリーグ戦に突入したジャイアンツ。「月刊ジャイアンツ2013年8月号」は、交流戦で活躍し、レギュラー再奪取のきっかけをつかんだ亀井選手と松本哲也選手をクローズアップ。パ6球団との熱闘をグラフで振り返る交流戦ダイジェスト、歴代の助っ人投手を完全収録した「外国人投手大図鑑」もお楽しみください。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています