文学男子─BUNDAN─
  • 完結

文学男子─BUNDAN─

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

文学に登場する男、それがすなわち文学男子=文男! ダメ男、ヤサ男、ピュアな奴、イカス奴、色とりどりのてんこ盛り。文豪たちの名作に生きる男達の人生に、ナナメに切り込み読み込む、いのうえ流赤裸々文学案内。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
YOU
ページ数
117ページ
電子版発売日
2014年04月25日
サイズ(目安)
23MB

関連タグ:

文学男子─BUNDAN─ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月06日

    いや~、面白いですよ。
    名作と呼ばれる数々の著書には意外と極端なキャラ達が大暴れしているのだなぁ・・・と、実感です。
    『リア王』なんて、小さい頃(いつ?)は、辛気臭い話だと思っていましたが、確かに認知症に、老後、遺産相続、三角関係と今の時代にも十分に通用する話題満載の話だったのですね~。
    『足長おじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

    「問題な日本語」の挿入マンガが大変おもしろかったので、半端なく期待値が高かったこの本。
    しかし、身も蓋もなさが極まって、ちょっと身も蓋もなさ過ぎました。この「文学男子」を読んで、原典の文学作品を読んでみようと思う人はほとんどいないんじゃないかと思います。
    冷静で、多角的な視点は著者の強みなのだけれど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月18日

    小説の中に出てくる男性について語る…もの?

    日本の、世界の純文学やら小説やら舞台やら。
    有名どころを取りそろえているせいか
    知らない物はなかったです。
    が、表面上どころか掬った程度しかしらないものもあり
    もうちょっと知る事ができました?

    いやしかし、こう書かれてしまうと
    その感想に共感はしますが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています