近年における社会のデジタル化の進展はめざましいものがある。ソーシャルメディアの普及、多様な電子端末の登場、電子書籍への移行…。こうした急激な変化の前に、創作者の権利、すなわち著作権のあり方も再考を迫られている。著作物の複製・改変・送信が一般化し、アナログ時代の法体系では対応しきれない状況にあるのだ。著作権をめぐり、今何が変わり、何が問題となっているのか。われわれはどんな点を心得ておかなければならないのか。基本的な仕組みから明快に説き起こす。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2014年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2015年11月15日

同人活動や二次創作の場面において、著作権は昨今のトレンドです。
しかし、実際の創作当事者が知っている知識としては、一個人の見解により法解釈をまとめたネット上のページによるものに過ぎないケースがほとんどです。

そういったページは、大体が「こういうことをすると著作権違反になるかもしれないから、気をつけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2014年11月25日

100年以上前の著作権が生まれた時代から、今のデジタルの世紀までの間で、技術が驚くべき進歩を遂げ、著作権問題がが一般の人にも避けて通れなくなった現在。メディアの変遷とそれに著作権に関する法律がどう解釈され、適用されれていったのか、具体例も紹介しながら、ていねいに解説してくれています。非常にわかりやす...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2011年05月18日

きちんと作ってあります。著作権の歴史から、昨今の動向、各権利者ごとの利害のポイントなど、難しいテーマも含めて初心者にもわかりやすく、でも、中身はある。これから法解釈が揺れ動きそうなテーマですが、過去から今を振り返り、そして未来を予想するには格好の本です。

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2011年02月27日

まねきTV判決を始め最近は著作権が話題に上ることも多いが、この本は、著作権制度の現代の課題や将来のあるべき姿を素人にも分かりやすく解説してくれる。もっと星をつけたいくらい。

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2011年01月28日

著作権とその周辺にある基本的考え方を簡潔に整理し、その歴史的変遷を述べながら、現在の過剰な権利擁護の流れに危機感を持つ著者の姿勢に共感。仕事柄、「科学の世界と著作権」はとくに興味深かった。商業的利益を追求したいものはいくらでも伸ばせばいいけど、人類の共有財産とすべきものはパブリック・ドメインでという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2011年01月13日

これからの著作権制度がどうあるべきか。
著作権者の権利を守り、利用の制限を厳しくした場合の功罪。著作権者の権利を弱め、利用の制限を緩やかにした場合の功罪。
これらを著作物の性質ごとに、技術の発展やビジネス環境の変化によっても変わってくる状況に則して、丁寧に解説しています。

現行法では違法か合法か、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2018年08月18日

技術の側面から著作権の現状を問題提起。著作権は非常にコストの要るツールで権利者の意図や利用者の二次利用など多様なアクターとのバランスで考える必要がある。ネットコンテンツの利用施策が落ち着いてきた今、研究や出版に関わる人やクリエイターは今一度著作権について抑えておく必要がある。「直接侵害」と「間接侵害...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2015年05月27日

著作権に関する判例などから今後の流れ・考え方の概説
日本の著作権について考えるときの基本概念や,判断材料となる過去の判例や条約などの制定過程などを示しながら今後どうしていけばよいか考えが示されている。

具体的には,以下のような話題を扱っている。
* ソニーのビデオレコーダー判決
* Winny判決...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2014年11月08日

著作権に関する書籍は多いがどれも難しかったり、求めている情報がなかったりと不満なものが多かった。
これは、もしかして今まで見た中でもっとも満足がいく内容だったかも知れない。
取り上げられている事例等もアップツーデートなものが多い。
著者が法律家なのにあまりそれも感じさせない。
お薦め。

このレビューは参考になりましたか?

デジタル時代の著作権

Posted by ブクログ 2011年11月02日

署名の通り、ネット関連の日本・アメリカの判例を簡単に説明している本です。一通りの重要判例は網羅しているので、IT業界で働いている方で、最近の著作権事情を知りたい方にはいいかもしれません。一方で、著作権自体については、軽く触れられている程度なので、著作権を全く知らない人にとっては、少しきつい内容かもし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?