ねこまたのおばばと物の怪たち(角川つばさ文庫)
  • 値引き

ねこまたのおばばと物の怪たち(角川つばさ文庫)

作者名 :
値引き価格 319円 (290円+税) 2月25日まで
通常価格 638円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

学校でいじめられ、家では新しいお母さんとうまくいかない5年生の舞子は、ゆうれいが出るというイラズ神社に、ひとり行かされる。すると、物の怪たちが暮らす、ゆかいな世界に入りこんだ。感動と勇気をくれる物語!【小学中級から ★★】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年06月03日
サイズ(目安)
10MB

ねこまたのおばばと物の怪たち(角川つばさ文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    これなんか学校で見つけてなんか読んだことあるようなないような気がして借りた。
    それで読んでみたらやっぱり読んだことあった。
    これさー、すぐ読み終わるかなーと思ってたんだけど案外長かった。
    これ面白いよ。
    なんかねー神社の鳥居くぐるとなんてゆうんだろう。
    なんか異世界に行ってその子が異世界で成長してい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月17日

    小学校の時、本が大好きになったきっかけの本。
    そして、初めて、好きな作家が出来た本。
    何度も読み返して、カバーがぼろくなった。
    最近、文庫版も出たみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月25日

    香月さんらしい、優しい話です。舞子のインナーチャイルドを優しく、癒してくれる、おばばがとても良いなと思います。私も…とは思いますね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    娘の愛読書で勧められて一気に読んだ。
    妖怪アパートとよく似ているが、自分が安心できる場所を求める気持ちと新たな自分に変わりたいというテーマは一緒 。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月09日

    めずらしく?普通の女の子が主人公の成長&家族ものです。
    食べ物が美味しそうなのは、もう定石ですね。
    最後の中学生の件は、個人的にはなくてもよいような気もするのですが…好き好きですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月24日

    これまでの香月さんのいろんな作品が混ざった感じです。

    大江戸だったり、下町だったり、魔法の塔が混ざり合ってます。

    展開も早く、物足りなさがありました。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年05月20日

    妖怪が出てくる楽しい話ではなく、主人公の成長物語がメインの話なので注意。
    ちょっと真面目で 課題図書っぽい感じを受ける。でもすごくいい話です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています