ソーシャルの巨人たちが群がる“金脈(ビッグデータ)”の核心に迫る
Google、Amazon、Apple、Facebook、Twitter……クラウド、モバイル、ソーシャルの巨人たちが群がる“金脈(ビッグデータ)”の核心に迫ります。本書では、海外を中心とした「ビッグデータ」の活用企業および、活用を支援しようとする事業者の最新動向、「ビッグデータビジネス」を検討する視点、Hadoop などの「ビッグデータ」活用を支える技術やその周辺技術の動向を解説するとともに、企業のIT部門やビジネス部門の今後の課題や役割について詳しく解説します。現状では、まだ「ビッグデータ」および「ビッグデータビジネス」を解説した類書が出ていないこともあり、「ビッグデータビジネス」の全体像と今後の新しいITの潮流をキャッチしたいと考える幅広いビジネス層の方にとって本書は最適な1 冊となると思われます。
ビッグデータビジネスとは
「ビッグデータビジネス」とは、「大量のデータを収集・解析することにより、事業の付加価値をより高めるような営み」を意味し、事業や社会システムの効率的な運用に大きく貢献することが期待されています。今年、データ・ウェアハウス市場のトップ企業である日本テラデータ社が年頭所感で「2011 年はビッグデータ元年」と宣言したのを皮切りに、IBM、Oracle、HP、EMCなどの世界的なIT企業がこぞって「ビッグデータビジネス」に注力していくと発表したことでIT 業界では大きな話題となっています。
AmazonやGoogle、Facebookなどの今の時代を代表するネット企業では実際に「ビッグデータ」を活用し新たなビジネス価値の創出にひた走っており、「ビッグデータビジネス」は産業界全般で進むクラウド利用と併せて、2010 年代の情報・通信分野における最も注力すべきテーマの1 つになることが予想されています。
※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。"

ジャンル
出版社
翔泳社
ページ数
260ページ
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年12月15日

良くわかってない言葉を確認するために本を何冊か買いました。そのうちの一冊。
まだ読み終わってないけども、すでに『ビッグデータ』の言葉に込められた意味と今後の期待の大きさに驚きつつ、浅いところで止まってた自分に反省。

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年03月31日

冗長な記述は多いが、昨今のバズワード、”ビッグデータ”周りの概況がわかりやすくまとめられている。ただ、どちらかというと業界にはいるがこの分野に注意を向けていなかった人向けで、ビッグデータを活用して本当にビジネスを生みだしていく人向けではないのかなと感じた。

前者の立場で読んだ自分としては、とても参...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年02月05日

おもしろい。
ITの進化によって世の中のありとあらゆるアナログ情報をデジタルデータとして自動収集することが可能となった。これからはそのビッグデータをただ蓄積・たれ流しするのではなく、いかに活用していくか、という時代になる…

いち企業内完結でできることもあるだろうが、他社のリソースとの協力によって大...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年01月14日

スマホの普及や、GPS等のセンサ技術の発展により産み出される膨大データの活用について、事業会社とITベンダー双方の視点から実例を交えて書かれている。

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月11日

タイトルのようにビッグデータをビジネスにどう活かしていけば良いかということを、技術、リスク、将来性などの視点で丁寧に説明してくれている。

-引用-
ビッグデータの活用を視野に入れた事業遂行を行わない限り、待っているのは激化した競争環境の中での敗北と市場からの退場である。

壁の向こうにある、大幅な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2013年06月12日

展示会でもらいました。

ある程度、調査したうえで書かれた本だと思います。

事例が幾つか紹介されていて、興味深かったです。

ビッグデータの定義が、以前読んだ本と少し異なりました。
以前の本では
 Volume データ量
 Variety 多様なデータ
 Velocity 更新頻度、生成頻度
って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2013年01月01日

ビッグデータ関連本が続々と出版されているが、この本は技術的な本というよりも、企業がどのような戦略で、データを今後に生かそうかという点に絞って書かれている本だと感じた。

ビッグデータのビジネスとは、活用事例、どのような技術が使われているか、人材難、プライバシーなどの機密情報、精度の問題などの3大阻害...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年05月03日

Bigdata について、全体を俯瞰した内容の書籍である。Bigdata とは何か?から解説がされており、その効用と活用事例、Bigdataに関する技術、そして課題から将来予測までが語られている。

通常このような解説書は、技術の提供側(SIer)の視点で書かれることが多いのだが、本書では加えて利用...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年04月14日

"ビックデータ"について良くまとめれらている一冊。バズワードとして"ビックデータ"の名前は広くしられてきているけども、「実際何なの?」って思っている人が読むと非常に良いと思う。
昔言われていた"ユビキタス"の要素技術としてセンサーネットワー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ビッグデータビジネスの時代

Posted by ブクログ 2012年04月04日

この頃よく聞く「ビッグデータ」に関して、広く整理して提示してくれる本。すごく広い分野に当てはまるのでどこを掘ればよいかわからないのだがそれらを系統だってくれるのでありがたい。
いろいろな側面があるのでこの本であたりをつけて興味がある部分を掘るのがいいのだろう。個人的には「フィジカルとサイバーの連携」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?