ボクの彼女は発達障害

ボクの彼女は発達障害

作者名 :
通常価格 1,466円 (1,333円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

聴覚障害の彼氏と、広汎性発達障害の彼女、二人の毎日は大騒ぎ! 発達障害の彼女との日常やさまざまなトラブルを彼氏からの目線で描いた、笑いあり涙なしのコミックエッセイ。彼女から見た「発達障害者から見た日常のイメージ」マンガは目から鱗の内容。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
学研
掲載誌・レーベル
ヒューマンケアブックス
ページ数
160ページ
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ボクの彼女は発達障害 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年12月16日

    このように発達障害を わかりやすく障害者カップルのドタバタを絡めて書いてあり読みやすかった まずは相手を理解して 一緒に考えていくことが大事だと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月13日

    マンガや文章で発達障害を面白おかしく且つわかりやすく解説している。
    様々な生活の工夫についても書かれているし、キャラも良い。
    オススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月09日

    この本はとーってもおススメです!

    近年、コミックエッセイが大流行でたくさん出版されてますし、発達障害を扱ったものも多いのでワンノブゼムとして流されがちかもしれませんが、この本はぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

    私は、心身障害や発達障害をテーマにした漫画、コミックエッセイを何冊も読んできまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    くらげさんと、あおさんのラブラブ日記。

    聴覚障害のあるくらげさんと、発達障害のあるあおさん、ふたりの日常がマンガとエッセイで描かれています。
    ふたりとも、お互いのことが本当に大好きなんだな、と感じました。

    言葉によるコミュニケーションが、キャッチボールではなくドッチボール、というのは言い得ている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月26日

    発達障害の育児漫画はよくあるが、障害を持った同士の恋愛漫画って意外と今までなかったからこれは新しい。ぜひ他の当事者の作品も読んでみたい。
    一般の人はもちろん、生きにくさを感じている人が発達障害を理解する手助けになる作品だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月12日

    楽しい内容でマンガも可愛かった。
    著者のクラゲさんが発達障害の彼女を理解しようという努力や理解がすごいのはご自身も障害があるからというのが大きい?そのおかげで面白い彼女(と言っては失礼か…)が出来る=人間関係が広がったというところが素敵です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月29日

    ツイッターで知って、楽しみにしていた本。
    大人になってから広汎性発達障害と診断をうけたあおさんと、彼氏で人工内耳装着中のくらげさんの日常のお話。
    あおさんの日常は本当に困難なこと多くて、子どものころから大人になるまで、よくがんばってきたなと思った。

    耳が聞こえない人に、「子どもの声を『しっかり聞い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    ツイッターで以前から興味深くフォローしていたくらげさんの、「彼女の普通」と、「彼女との普通」をまとめたコミックエッセイ。
    冒頭で述べられている通り、発達障害を網羅しているわけではなく、またそれが目的でもなく、かといって絵でも綺麗事でもごまかさず、自分の好きな人とどう向き合うか、を真摯に書いているなと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月15日

    非常に読みやすい。
    そして、パニックになる仕組みがよくわかる。手に取るようにわかる。身近な人が浮かんだ。
    難しいのは、集団の中でこうした人が安心できる環境をどう提供するか。要はマンツーマンでくらげさんという彼氏がついてるから突発的な変化もなんとかなっている。
    が、集団生活だと、どうしても重度の人に対...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月15日

    実は、最近まで、発達障がいについて知らないことばかりでした...。知るきっかけは、2012年10月のFuture Innovation Cafe #43「相互理解カフェ」、そして、2013年8月のムサコ大学「認知特性と相互理解」。

    発達障がいの一つである自閉症スペクトラム(ASD)。
    これまで2回...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ボクの彼女は発達障害 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています