僕には小説しかない、小説家になるしかないんだ――。作家を目指して早9年経つが、一向に芽が出ない。平凡な会社員の僕には過ぎた妻と幼い長男がいて、家族の生活を支える身だ。時折よぎる不安。だけど、僕には才能がある。そう信じている! 果たして作家志望の男・伊留香総一郎(いるかそういちろう)は夢を叶えられるのか!? 感涙必至! 覆面作家の虚実入り乱れたデビュー秘話小説。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年03月28日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2018年10月28日

"小説とは思わず、ハウツー本かと思って手にした。
著者の自伝的小説。これは、いい物語に出合ったうれしさと、この表題が何とも言えない感動を醸し出している。
好きで好きで仕方のないことを毎日毎日続けることで、夢が実現する。本人は好きで好きでやっていることなので、努力じゃないですよね。
内助の功...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2017年07月10日

20170709


作家で10年生き延びる方法を読んで、非常に面白かったので、順番は逆になったが本作を読んで見た。

作家になるまでの17年に及ぶみちのりを淡々と記載していて、大変面白かった。

途中、何度かウルっとするところもあった。

また、小説を書くための準備、方法も記載されていて大変参考に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2014年04月15日

「覆面作家の自伝(的小説)」って...
その存在の根本からして胡散臭いような(^ ^;

「なるほど、鯨氏らしい」と思える部分と
「意外とそうだったのか」という部分とがあり、
鯨ファンには二度おいしい内容かと(^ ^

また「なかなかデビューできない小説家志望の
青年の奮闘記」としても素直に楽しめま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2014年03月21日

デビュー作「邪馬台国はどこですか」を読んだのは、「本の雑誌」の紹介が切っ掛けだったと思う。宮部みゆきさんが褒めていると知ったのも大きかったはず。
一読して、なんて面白いこと考える人だと驚いた。次々に人が思いもしないことを考え付く発想が豊かな人っているんだなと素直に感心していた。
中でも「悟りを開いた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2018年01月08日

良い本でした。
自分の在り方を考えさせられる物語。

さて、自分にも努力しないで成せることはあるのだろうか。
今から色んなものの優先順位を改めようと思う。

どこまでが、ノンフィクション部分かは分かりませんが、鯨さんのこと、大変好きになりました。

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2014年04月07日

「邪馬台国はどこですか」のデビュー作に
いたるまでの鯨さんの、悪戦苦闘の日々。
タイトルとは大違いの内容です。

投稿するも、いつも落選(しのぎを削っていた
ライバルの名前、著名な方々。みんな、デビューまでは
同じような日々をすごしていたのですね)。
働きながら、夜は執筆。
気づいたことがあれば、宴...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2014年02月28日

全ての、何かの夢を追いかける人たちに読んでほしい。
衝撃的な題名だと、読み進めるうちに判るだろう。そして、結末を知る人たちでも最後の数十ページは胸打つ文章と思うだろう。
なにかを目指す事。夢。ここまで生々しい物でも、作品として美しくなるのだな。

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2015年05月06日

タイトルで判断すると失敗します。著者の私小説と言えば言い過ぎかもしれませんが、一番適当な表現だと思います。デビューまでの紆余曲折が描かれています。テンポよく、共感しやすい内容です。奥様がステキです。たくさんの本が出てきますので、読書を刺激します。

このレビューは参考になりましたか?

努力しないで作家になる方法

Posted by ブクログ 2014年04月04日

鯨さん自身と思われる伊留香総一郎が主人公。作家を目指しています。会社勤めをしながら作家を目指す事17年。デビューまでの道のりが綴られています。

この作品、実話を元にした小説って事なんですが、どこまでが実話でどこまでがフィクションか全く分からないんです。鯨さんだし、まさかほぼ全部フィクションじゃ??...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?