東京発 異世界行き

東京発 異世界行き

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

デビュー作『こまきまき』から、最新作『三田村桜子(仮)の一生』まで、まだ見ぬ"笑い"を求める旅の道程が一冊に! 独特の間と語り口、ひと工夫ある構成、ツッコミの冴えがクセになる全9作品。ボーナストラックとして叙情に満ちた『青信号までの時間』を収録。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
HARTA COMIX
電子版発売日
2014年04月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
90MB

新刊オート購入

    購入済み

    これ異様に好き

    357 2016年07月09日

    ギャグ漫画って基本苦手なんですけど、何故かこの漫画にハマりました。
    何気によく読み返しちゃう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月29日

    大武政夫先生の作品、これが初買いの初読み
    何と言うのか、この手のコメディってのは、ホントに読み手と描き手のセンスが近くないと、今イチ合わないな、と感じた
    全体的に笑いのレベルが高く、面白いのは間違いないのだが・・・私の笑いのツボは強く押されなかったな
    今すぐに、『ヒナまつり』を一気に買いに行かなきゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月08日

    ショートコントみたいな話にクスッとできておもしろい。これが描きたいというこだわりをストレートに出しながら、話を作っているのがすごい。キャラの表情が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    前、読んだ漫画を
    もう一度、読み直してみる巻 Vol.14

    「お気に入りストーリー」
    ”青信号までの時間”

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月28日

    “「そしてこの能力は その人間が最後に食べたものが分かるという……」
    「こいつが最後に食べたのは レトルトカレーだ」
    それが分かった所でなんだよ……
    「吉田よ……前回の松屋の牛丼といい……
    そんなもん分かった所で犯人に繋がるわけないだろ」
    わぁ やっぱり!!”

    読むまで気付かなかったけど「ヒナまつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月06日

    「失策バッテリー」がなんか好き。キャラ的には姉川さんが好き。
    「三田村桜子(仮)の一生」は普通に面白かったけどもっと長くやったら…あ、それただの最近のラノベか…。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年06月22日

     笑いに必要不可欠な”間”の取り方、それだけで高評価な一品です。
     静緩急、テンポの付け方がよくて、ちょっと不思議、と言うより日常からズレたヘンなお話でした。大笑いと言うホームランは狙えないけど、微妙にとぼけた展開でクスリと笑うヒットをいくつも飛ばします。
     
     八本の短編の間に一ページの幕間を用意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年03月20日

    「ヒナまつり」の大武政夫、初の短編集!
    デビュー作「こまきまき」から、最新作「三田村桜子(仮)の一生」まで、独特な世界観とツッコミの冴えがクセになる全9作品を収録。

    「ヒナまつり」が好きだったので買ってみました。
    いやほんと「異世界行き」な世界観が広がってましたわ~(笑)
    どれもこれもシュールな笑...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています