少年殺人者考

少年殺人者考

作者名 :
通常価格 2,926円 (2,660円+税)
獲得ポイント

14pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

少年たちは、少年ゆえに、罪を犯した。少年たちは、なぜ人を殺したのか? 李珍宇、永山則夫、酒鬼薔薇聖斗、光市母子殺害事件犯・・・。戦後史に残る少年殺人事件、彼らの残した言葉に迫る傑作論考!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
講談社
ページ数
354ページ
電子版発売日
2014年03月20日
サイズ(目安)
1MB

少年殺人者考 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月15日

    とても真剣に読んだ。考えさせられた。著者の分析に「なるほど」と思うばかり。李珍宇の明晰さに感動すら覚え、彼のことをもっと知りたくなった。「李珍宇全書簡集」読みたいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月25日

    少年犯罪を文学的な切り開き方で覗き見るというのは面白かったが、網羅的なところを是とするか非とするか微妙

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング

少年殺人者考 に関連する特集・キャンペーン