ドッグライヴ1 路地裏の犬たちは、絶望の果てに

ドッグライヴ1 路地裏の犬たちは、絶望の果てに

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

絶望を体験した少年少女に目覚める特殊な力――〈J能力〉。絶望がもたらした力は、能力を得た者をいっそう深い闇へと導いた。表社会に居場所を無くした彼らが集い、犯罪集団“JUDAS”は生まれた。警察は、J能力者が関わる犯罪をJ犯罪と呼んだが、この犯罪者の多くが未成年であり、見た目では一般人と区別できないため、対処は後手に回っていた。そこで警視庁は特殊青少年対策局を組織し、J能力者に犯罪対策へ協力を求めた。こうしてスカウトされた民間協力者、それがトクショータイの犬である。「J能力なんざ勝手な絶望の末の、身勝手な力だ。そんなものを好き勝手に使うなんて間違っているだろ?」そう考え、トクショータイの犬となった四月朔日咲(わたぬき さき)は、路地裏の影でJ犯罪に立ち向かう。そして咲は、父親のえん罪を晴らすために能力を使って警視庁に侵入した月見里総(やまなし そう)と出会い――。希望と絶望が交錯する、異能バトルアクション開幕!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
324ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ドッグライヴ1 路地裏の犬たちは、絶望の果てに
    絶望を体験した少年少女に目覚める特殊な力――〈J能力〉。絶望がもたらした力は、能力を得た者をいっそう深い闇へと導いた。表社会に居場所を無くした彼らが集い、犯罪集団“JUDAS”は生まれた。警察は、J能力者が関わる犯罪をJ犯罪と呼んだが、この犯罪者の多くが未成年であり、見た目では一般人と区別できないため、対処は後手に回っていた。そこで警視庁は特殊青少年対策局を組織し、J能力者に犯罪対策へ協...
  • ドッグライヴ2 迷える犬たちは、奈落の底で
    〈贈呈者(プレゼンター)〉事件で怪我を負った月見里総(やまなし そう)は、短い休暇を経てようやく現場に戻る。総の指導員の四月朔日咲(わたぬき さき)はまだ復帰せず、総は、嘘を見抜くJ能力〈嘘発見器(ポリグラフ)〉を使う百目鬼鏡(どうめき かがみ)とコンビを組まされる。強烈な存在感を発揮する鏡に困惑しながらも始まった任務の中で、瞬間移動のJ能力者・志倉文(しくら あや)に出会うこととなる。...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています