高校時代、同級生にレイプ未遂された冴絵(さえ)は薬指を失った。義指となってピアニストの夢は絶たれたが、代わりに冴絵は警視庁捜査一課の警部補となった。肉体は鍛え上げられ、闘う術としての冷静さを備えた。埼玉と渋谷で勃発した連続籠城銃乱射事件。人間の悪意に近づく冴絵の心は、深い海の静寂に満ちていた。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵

Posted by ブクログ 2018年06月06日

食らいついたら、最後まで離さない、まさしく「猟犬」の名にふさわしい女刑事 呉内 冴絵。

ブラジル人の祖母を持つエキゾチックな雰囲気を持つ彼女は、警視庁捜査一課特殊班捜査、通称 SITに所属する。

風俗嬢ばかり狙った連続殺人事件や、続けて、連続銃乱射事件が発生する。。
実行犯は、その場で射殺され...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵

購入済み

montan 2017年12月11日

女性主人公、呉内警部補の粗野な男性言葉使いに最後までなじめなかったが
内容的には大変面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

猟犬 特殊犯捜査・呉内冴絵

Posted by ブクログ 2015年08月29日

とにかく主人公がかっこよくて文体も読みやすかった。冴絵さんモテモテすぎるけど、確かに身近にこんな女性がいたらついその気になってしまうかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?