東日本大震災発災直後、岩手県庁内に設置された災害対策本部で、医療班の指揮にあたったのはある若き医師だった。通信網の崩壊。ヘリが足りない。燃料も不足。支援物資も届かない。雪が、余震が、無情に襲いかかる。「それでも、被災者を救いたい」。張りつめた緊張と混乱の中で、寝食を忘れ奮闘する九日間を綴る、感動のノンフィクションノベル。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い

Posted by ブクログ 2014年02月10日

2014-21
そろそろあれから3年。
去年、実際に被災地にも行ったけど、あんな悲惨な状況で、何から手をつけていいかもわからない状況で、被災者のために奮闘するのは大変だっただろう。
いつか起こるもしもに備えなきゃね。

このレビューは参考になりましたか?

ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い

Posted by ブクログ 2014年02月01日

東日本大震災から三年目を迎えた。この作品は、あの未曾有の被害をもたらした大災害時に岩手県災害対策本部で一人でも多くの命を救うために奮闘した人々のノンフィクション小説である。

忘れてはいけないあの日の事を今一度、胸に強く刻むためにも、読んでみるべき作品である。

読みながら、当時の事を鮮明に思い出し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い

Posted by ブクログ 2014年10月27日

東日本大震災が発生した際の岩手県庁災害対策本部での実話。
医療班を指揮した若い医師の葛藤が描かれている。
想定を遥かに越えた災害の脅威。
どんなに頑張っても出来ないことがある。それで救えなかった命。
皆、自分の立場で最善を尽くしたが、立場が違えば伝わらないことも多い。
災害対策の難しさ、辛さがひしひ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ナインデイズ 岩手県災害対策本部の闘い

Posted by ブクログ 2014年09月07日

東日本大震災発災直後、岩手県庁内に設置された災害対策本部で、医療班の指揮にあたったのはある若き医師だった。通信網の崩壊。ヘリが足りない。燃料も不足。支援物資も届かない。雪が、余震が、無情に襲いかかる。「それでも、被災者を救いたい」。張りつめた緊張と混乱の中で、寝食を忘れ奮闘する九日間を綴る、感動のノ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?