父に託された演歌歌手への夢を胸に15歳で単身上京、憧れの堀越高校芸能コースへ入学。未来は明るいと信じていた。だが、東京では厳しい現実が。決まらないデビュー、食事にすら事欠く生活、さらに最愛の父が病に倒れて……。どんなに苦しくても笑われても、私は夢を信じ続けていた――。熱狂的な支持を受ける水樹奈々が全てを綴る、感動の自叙伝!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

深愛

Posted by ブクログ 2015年12月27日

すごいな、この人。ああ、強い人にはそれにふさわしい理由があるのね。いつの間にか、勇気をくれる。なかなかないぞ、こんな本。

このレビューは参考になりましたか?

深愛

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月14日

この文庫本から手に取ったのですが、とても内容がこく、そして水樹奈々さんが何も隠さず、ありのままの自分を書いていることが伝わってきました。
2章の後半部に「自分でもぞっとするぐらい心の中に黒い部分があることを、そのとき私ははじめて知った。」とあります。このころから、水樹奈々さんは自分と向かい合い、自分...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

深愛

Posted by ブクログ 2014年01月25日

奈々さんのファンで今回の文庫版で4冊目の購入。何度か読み返していましたが、今回も特にタイトルにもなっている奈々さんの曲「深愛」に関するところから後半にかけてかなり泣けました。水樹奈々のファンでない人にもぜひ読んでもらいたい本です。

このレビューは参考になりましたか?

深愛

Posted by ブクログ 2014年01月17日

アニメイト特典ブロマイド
気になって一気に読んでしまった。
今の水樹さんがあるまでに色々あったんだなぁと。

このレビューは参考になりましたか?

深愛

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月11日

彼女が苦労人であることは聞き知っていましたが、それはもっぱら金銭的なものだとばかり思っていました。でも、小中学校時代にクラスメイトから受けた嫌み・中傷の類いや、師と仰ぐ者から受けたセクハラまがいの行為とか、その重ねた苦労たるやこんなにも凄まじいものだったのかと驚くばかり。
そんな彼女を支えていたのは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

深愛

Posted by ブクログ 2014年05月06日

単行本で読んだので、一応再読ということで。
いつも、ニコニコしていてポジティブな奈々ちゃんから元気をもらっています。そんな奈々ちゃんが積み重ねてきた苦労や努力を垣間見ることができるこの本はファンにとって必読書。書いてあること以上にもっと大変なことがあったんだろうな。奈々ちゃんを尊敬せずにいられません...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

深愛

Posted by ブクログ 2014年01月23日

水樹奈々の本という事で贔屓目で星4つ。
本としては正直素人の作文だが水樹奈々の知らなかった過去を知る事ができて良かった。

このレビューは参考になりましたか?