言の葉遊学・ご近所の博物誌
  • 完結

言の葉遊学・ご近所の博物誌

作者名 :
通常価格 640円 (582円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

様々な言葉・名前にまつわる考察…そして博物学者と少年の“植物”にまつわる人間ドラマ…知的でちょっぴり可笑しい作品集が出来ました!
コミックス未収録作品も2本収録してお買い得の一冊☆

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLa
ページ数
299ページ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
42MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    ・言の葉遊学
    ・ご近所の博物誌
    ・その他短編いくつも
    を収録。


    言の葉遊学は言葉の由来をたのしーく紹介してて楽しかった。

    ご近所の博物誌はとてもいい作品。
    ぜひ続きが読みたいほどです。

    短編にも好きな作品がいくつも。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小学生のころ、古本屋でこの作者の『So What?』というまんがを買って読んだ。それからはまって色々読んでみたけれど、共通して惹かれるのは「不思議と日常の絶妙なバランス」感だと思う。クラスメイトにもののけがいたり、野菜作りに精を出すスパイがいたり、一日で家中覆っちゃうような植物が存在したり・・・不可...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月11日

    「言の葉遊学」美しい日本語たちの紹介。
    「ご近所の博物誌」この世界のいろんな素敵のお話。
    +短編いろいろ詰め合わせ。
    盛りだくさんでお得だけど「ご近所の博物誌」だけをもっといっぱい読みたかったな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文字量が非常に多いこの作品はやはり大判の方が見やすかったとちと後悔。
    ご近所の博物誌はほのぼのします。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています