秘境アジア骨董仕入れ旅 お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

秘境アジア骨董仕入れ旅 お宝ハンター命がけの「黄金郷」冒険記

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「災難は向こうから逃げてくれる、幸福は蹴つまずくほどやってくる」をモットーに、ゲリラ地帯をくぐり抜け、崖にかかった丸太の橋を渡り、携帯ミサイルを横目で見ながら、手に汗握る駆け引きの末に掴んだ世紀のお宝の数々。サラリーマンから転職した骨董ハンターがアジアを駆けめぐる、痛快冒険記。※本作品は小社より刊行された『亜細亜、骨董仕入れ旅』を文庫収録にあたり改題し、新たに写真を加え再編集したものです。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社+α文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年09月03日

東南アジアで骨董商が商品を仕入する様を描いています。目利き、決断、交渉、そして身の安全を守ること。色んなことが映画の様に起きています。インディジョーンズの裏世界?と想像しながら手に取ると楽しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月14日

骨董品とは縁もゆかりもない人生を送ってきたので、出てくる品物がどんなものでどんな価値があるのかよくわからず、面白さが半減してしまった感じである。
リアルな交渉の様子などが書かれているので、その方面に興味のある人には面白いかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月03日

島津法樹著「秘境アジア骨董仕入れ旅」プラスアルファ(2004)

アジアという道なる世界に憧れ、骨董の道に入った著者。しかし、仕事と思ってやっているとこんな苦しい日々はない。湿度90%、気温40度近い中でコブラにかまれそうになったり、目つきの悪い犬においかけられたりしながら、毎日毎日、堀り屋の床に転...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play