[東経オンライン] 安倍晋三氏推薦
「働き方を変えれば企業は成長できる。国民も幸せになれる。
人材確保・コスト削減に悩む企業経営者はもちろん、
ワークライフバランス・ダイバーシティを進めたいすべての人に、必読の一冊です!」
アべノミクスがテレワーク(在宅勤務)を推進する理由がここにある。テレワーク=ICT活用による、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方

在宅勤務は「福利厚生」ではなく「企業戦略」

女性社員が辞める・休む、
介護で管理職が休む・退職する、
災害の発生で業務がストップする・・・・・・

テレワーク(在宅勤務)は、会社が抱える悩みを解決してくれる「企業戦略」です。

「ワークライフバランス」は、人の生き方
「ダーバーシティ」は、社会のあり方
「テレワーク」は、これらを実現する働き方

「テレワーク」という働き方は、多く休んだり、労働時間を短くしたりして、
「ワークライフバランス」や「ダイバーシティ」を実現するのではありません。
優秀な人材がその能力を発揮し、働き続けられるようにすることで、実現するのです。
また、同時に、コスト削減、生産性向上、危機管理といった、
企業のさまざま課題を解決できる「企業戦略」でもあるのです。
【主な内容】
第1章 在宅勤務は「福利厚生」ではなく「企業戦略」
第2章 在宅勤務への素朴な疑問に答えます
第3章 在宅勤務の課題と解決策
第4章 在宅勤務制度の正しい導入方法
第5章 本気でやれば在宅勤務でここまでできる!

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

在宅勤務が会社を救う―社員が元気に働く企業の新戦略

Posted by ブクログ 2018年04月10日

今後、テレワークは増えていくはず。この本にも書かれているようにこれからの時代テレワークを認めていかなければ会社が存続できなくなるのではないか。ただ現状、大手の求人サイトやエージェントではほとんど扱っていない模様。そういう求人はひっそり知る人ぞ知るという情報になっているのかも。そういうブームの前の段階...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

在宅勤務が会社を救う―社員が元気に働く企業の新戦略

Posted by ブクログ 2014年03月17日

在宅勤務とテレワークの違いって何ですか? 米ヤフーで何故メリッサマイヤーズは在宅勤務を禁止しなければならなかったのですか?

生産人口数激減を目の前にし、グローバル化も良いんだけどよ、足下も見なけりゃいけない時に、相変わらず右にならえ・気をつけ休めの勤務形態で、…わかっちゃいるけど辞められない、そん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

在宅勤務が会社を救う―社員が元気に働く企業の新戦略

Posted by ブクログ 2018年11月23日

在宅勤務は福利厚生ではなく、企業戦略。
在宅勤務の生産性は個人だけでなく、会社全体として見る視点も必要。
在宅勤務導入の話があり読む。クラウドなどツールを駆使して在宅勤務をする。試してみたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

在宅勤務が会社を救う―社員が元気に働く企業の新戦略

Posted by ブクログ 2015年05月21日

再勉強用。先に講演を聞いてたのでそれと同じ。テレワークは多くの社会課題を解決すると思う。文章での説明が多いので、利点や課題のサマリ図が数枚あればもっと良い。あとグローバル化視点とかがあれば尚良し。

このレビューは参考になりましたか?