※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人は古代から心と身体を癒すのに、温泉を積極的に活用してきました。ただ、温泉にも天然と人工があり、また泉質によって効能が変わります。そこで本書では、温泉とはなにかという基礎知識から、物理的効果や成分による違い、代表的な入浴法、飲泉やタラソテラピーといった活用法、さらには温泉の歴史から温泉土産まで、温泉を10倍楽しむために役立つ知識を解説していきます。

ジャンル
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
サイエンス・アイ新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年02月07日
紙の本の発売
2013年12月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!!

Posted by ブクログ 2018年11月07日

「温泉の入門書」と書かれているが、温泉の種類、成り立ち、歴史などかなり幅広く温泉について書かれている。温泉に関わる職業に就く人でない限り、この一冊を読めば温泉に関しての情報は十分取得できる。

このレビューは参考になりましたか?

温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!!

Posted by ブクログ 2014年03月10日

高校化学をしっかりと習得した人ぐらいの知識がないと、理解が難しい内容が前半に書かれている。
そこで挫折するともったいないので、前半は適当に読み飛ばしても良いと思う。後半に入ってくると、温泉の歴史や文化など、面白くなってくる。
温泉好きの人は一読しておいて損はない本。

このレビューは参考になりましたか?

温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!!

Posted by ブクログ 2016年03月08日

温泉を科学的な切り口で解説した本。温泉のまつわる規則や温泉の分類・種類などもある。
医学的な部分に関しては、一般的な効能が提示されているだけでエビデンス等の記載まではないです。
内容としては軽いので、1200円はちょっとお高い気が。
温泉豆知識は得られるかと。但し高校物理・化学を習得した人じゃないと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!!

Posted by ブクログ 2014年09月28日

温泉を科学的に解説した本である。といっても難しい化学式はなくpHとかmol濃度(mol/l)、浸透圧の式が紹介程度に説明されているだけである。温度が25℃以下でも温泉の成分が含まれると温泉ということや成分が含まれていない場合は25℃以上で温泉というが、何で25℃と定義されたのかというと温泉を定義した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?