パタゴニアは、南米大陸の南緯40度以南、アンデス山脈が南氷洋に沈むホーン岬までを含む広大な地だ。豊かな森と輝く湖水が美しい北部、天を突き破らんばかりの奇峰がそびえ、蒼き氷河に彩られる南部、そして一年中強風が吹き荒れる地の果てフエゴ島…。変化に富む自然に魅せられて移住した写真家が、鋭鋒パイネやフィッツロイ、バルデス半島のクジラ、四季の花や味覚、そして人々の素朴な暮らしを余すところなく紹介する。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
182ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

カラー版 パタゴニアを行く-世界でもっとも美しい大地

Posted by ブクログ 2012年09月19日

「異国から来た友よ、耳を澄まし、よく聞いておくれ。私たちの足もとに広がる大地は、祖先たちの"生命の灰"で作られている。大地は、常に仲間たちの魂で満ちている。大地が人間に属しているのではなく、人間が大地に属しているのだよ。土地の所有権を賭けて人々は争いを起こす。でも最後に人を所有す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

カラー版 パタゴニアを行く-世界でもっとも美しい大地

Posted by ブクログ 2011年04月30日

読書期間:2011年4月21日-4月28日

表紙に惹かれて読みました。
こんな風景は何処にあるの?
パタゴニアって何処?

風光明媚な風景に魅了されました。

一番印象深かった箇所は、最後のウルスラおばあさんとの会話でした。

大阪市で生まれ育ったので、自然豊かな風景に羨望します。

このレビューは参考になりましたか?

カラー版 パタゴニアを行く-世界でもっとも美しい大地

Posted by ブクログ 2011年08月16日

パタゴニアに魅せられた写真家の紀行。パタゴニアの文化にも軽く触れている。サクっと読めるのが特徴かもしれない。
パタゴニアに行く予定の人が予習として軽く目を通すのに向いているかな。

このレビューは参考になりましたか?

カラー版 パタゴニアを行く-世界でもっとも美しい大地

Posted by ブクログ 2011年08月10日

カラー写真で綴るパタゴニア。
空が蒼い。
著者は結局パタゴニアに魅せられてそのまま住んでいるらしい。

このレビューは参考になりましたか?