主人公は天才私立高校に通う超イケメンで完璧超人の風丘京(ミステリー研究会に在籍中)。
父親によって脳に「ウルトラコンピュータ」を埋め込まれた過去を持つ。
彼にしか絶対に解けない摩訶不思議な事件の数々…
耳にすると死ぬという「呪いの旋律」
プレイ中にゲーム内のキャラクターと同じ死に方を遂げた「焼死するゲーム」の2大長編を収録!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年12月16日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(4)

Posted by ブクログ 2014年03月19日

もう4巻(@@)。
何だろう、ここに来てようやく
ミステリっぽさが醸成されてきたような気がする。
キャラクターが安定して、
その超能力的な進行に慣れてきたからなのかな?
面白くなってきた♪

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(6)

Posted by ブクログ 2014年07月02日

巻を重ねるごとに、
「超推脳」の奇抜さは影を潜めて、
普通のミステリものちっくになってきた感じ。
事件は奇抜だけどねー。
そろそろ、登場人物間の関係にも
何か変化が起きてきてもいいんではないかな?

ところで、ライバルっぽかった貴島さんは
いったいどこへ行ってしまったんだろう?

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(5)

Posted by ブクログ 2014年06月11日

さすがに5巻ともなれば、
作品世界もすっかりおなじみに。
事件は突飛だけど、解決の仕方の方は
あまり突飛には感じなくなってきた。
慣れるって怖い(笑)。
まあ、安定感が出てきたってことでもあるけどw。

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(1)

Posted by ブクログ 2014年02月10日

 外科手術で超人的な脳味噌を手に入れた少年が難事件をどんどこ解決していくというコナンをイメージしたような作品でした。まあコナンは長いからそれに代わる作品をとでも思ったのでしょうかね。

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(3)

Posted by ブクログ 2014年01月30日

超反則探偵ストーリーも3巻目(笑)。
結構な力技は相変わらず、
なのに何となく目を離せない魅力も相変わらず。

狐のアレのアクロバティックさにオドロキです(^^;。
KEIがああいう人なので仕方ないのかもですが、
そろそろ他キャラクターとのコンビネーションとか
心の交流とかが描かれ出してもいいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(2)

Posted by ブクログ 2013年10月22日

帯に「賛否両論ミステリー」と書いてある。
さもありなん(笑)。

何せ相手はスーパーコンピューターで、
アプリをダウンロードしてさらに凄くなるのだから、
これはもう反則としか言いようがない(^^;。
超推理というよりも超分析ですからなぁ。

でも、何を見つけてどうこねくり回して解決に導くのか、
どん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

超推脳 KEI~摩訶不思議事件ファイル~(1)

Posted by ブクログ 2013年08月05日

いろいろ新しい!

すごいタイトルだなぁとは思ったけど、
まさかほんとに「脳」がポイントだったとは。

何せ主人公は改造人間ですから、
少々のムチャは許せてしまいます(笑)。
この先、彼がどんな活躍を展開するのか、
はたまた、何が彼を追い詰めることになるのか。
(それがないと万能やもんなぁ)
楽しみ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?