それぞれの甲子園1
  • 完結

それぞれの甲子園1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高校野球の地区決勝戦。勝つには勝ったが、最終回にデッド・ボールで乱れたエースを心配した監督は、打席に立たせた補欠のマモルにわざとぶつけさせ、内角攻めを練習させる。痛い思いをした見返りに、甲子園出場メンバーに加えられたマモルだった。1対0で負けている試合に1アウトで打席に立つと、次打者がエースだから、ただ立ってろと言われる。命令を無視してヒットを打ったマモルだが…。甲子園を目指す球児のオムニバス短編集。「モル」他に「壁」「初めての勝利」「悪夢」「マスク」を収録。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
グループ・ゼロ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
89MB

関連タグ:

それぞれの甲子園1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

それぞれの甲子園 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • それぞれの甲子園1
    完結
    440円(税込)
    高校野球の地区決勝戦。勝つには勝ったが、最終回にデッド・ボールで乱れたエースを心配した監督は、打席に立たせた補欠のマモルにわざとぶつけさせ、内角攻めを練習させる。痛い思いをした見返りに、甲子園出場メンバーに加えられたマモルだった。1対0で負けている試合に1アウトで打席に立つと、次打者がエースだから、ただ立ってろと言われる。命令を無視してヒットを打ったマモルだが…。甲子園を目指す...
  • それぞれの甲子園2
    完結
    440円(税込)
    平凡に生きてきた。流れるままに教師になり、義務として野球部の監督になった。私の平凡な人生に小石を投げ入れたのが、藤田だった。国立大学も夢じゃない成績をあげながら、甲子園出場を望み、練習に励んだ。県予選の準々決勝で逆転負けした時に、藤田の涙を見て、もう1年付き合ってやろうと決心する。翌年、あれよあれよという間に決勝戦まで駒を進めた。9回表、1点負けているところで、スクイズ同点に追...
  • それぞれの甲子園3
    完結
    440円(税込)
    リトルリーグ、中学と、常に四番を打ってきた沢木。だが内角に弱いことが判明し、四番の座は矢口に奪われてしまった。三番に甘んじて、矢口に蔑みの目で見られることが我慢できなくなった沢木は、サインを無視して打ち始め、矢口よりもいい成績をあげる。しかし県予選準決勝で、大会屈指の豪腕・浜口と対戦したとき…。「三番」他に「代走要員の夏」「浜風」「25年目の甲子園」を収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています