謎の画像鏡と紀氏 : 銘文は吏読で書かれていた

謎の画像鏡と紀氏 : 銘文は吏読で書かれていた

作者名 :
通常価格 1,080円 (税込)
紙の本 [参考] 1,572円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

和歌山県橋本市の隅田八幡宮につたわるとされる「人物画像鏡」は、何故国宝に指定されたのか。「最古の日本文」とされた銘文が吏読(いどう―漢字の朝鮮式表記)だったとしたら…。その秘められた謎や疑問点を、著者独自の史観によって明快に解き明かしていく。

ジャンル
出版社
燃焼社
ページ数
188ページ
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
1992年03月
コンテンツ形式
EPUB

「謎の画像鏡と紀氏 : 銘文は吏読...」のユーザーレビュー

まだレビューはありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,967

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!