●医薬品業界の動きと実態をコンパクトに分析!
パテントクリフ問題とは、ジェネリック医薬品の浸透が与える影響は、有望な「ワクチン」「バイオ」分野で出遅れる国内メーカーはどうするか、規制強化によるMRの医療機関への対応策など、クスリを取り巻く複雑なビジネスの世界を一気読み!
●就活・転職に役立つ情報、業界事情の収集に便利!
どのような仕事があるのか、仕事の中身はどうなっているのか、どのような人材が求められているのか、業界の将来性はどうなのかなど、就職や業界の裏事情まで、気になる情報が満載!
●学生さんから業界関係者まで、最適の一冊!
医薬品業界を目指そうとする学生さん、転職を考えているビジネスパーソン、医薬品業界とのビジネスを考えている方、いまさら先輩にも同僚にも聞けない業界関係者にもサッと読める! パッとわかる!

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1秒でわかる!医薬品業界ハンドブック

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年01月02日

当然1秒ではわかりませんが(笑:173ページを1秒で読む技術はさすがに・・・)

2年前の本ではありますが、非常に簡素に、分かり易く医薬品業界をまとめた本だと思います。
途中保険の話も踏み込んでいるので医薬という面から見た保険関係の概要をしるのにも役立つかもしれません。

医薬関係は用語も多くまた、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?