お嬢様の悪だくみ

お嬢様の悪だくみ

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

お嬢様の悪だくみに素敵な伯爵が翻弄され!

両親を亡くした優しいお嬢様のラウラは、叔父一家にいじめられて育つうち、生き抜くには優しさなんて役に立たないとたくましく悪だくみを練る毎日。だが、うっかり騙されて極悪貴族に嫁がされて…と思いきや、ラウラの前に現れたのは相手の息子で美青年のスヴェン! ラウラはスヴェンの妻になると心に決め、スヴェンを誑かすと宣誓してみるも誑かされるのはラウラのほうで……!?

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年10月18日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

お嬢様の悪だくみ のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    ぐら 2019年12月31日

    ヒロインとヒーローどちらも一筋縄ではいかない個性的なキャラクターで読んでいて楽しかった。ラウラの悪だくみが可愛らしくて憎めない。でも天然のホワンとしたお嬢様ではないところがいい。ヒーローもラウラの悪だくみを面白がって受け入れる器の大きさがあって、二人の掛け合いが心地良いです。ラウラが居眠りしていると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月03日

    作者の名前が「みどうちん」から「みどうゆか」になったらしく、一瞬え?ってなりましたけど、こっちのお名前の方がよいです。折角お話はいいのに、名前でん?ってなってましたから。

    今回も天使のような容貌なのに、叔父夫婦と従姉妹たちに苛められすぎて、悪女になってしまったラウラ様。自分で悪女という割りに、やっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月21日

    優しかった両親を亡くし、叔父一家に苛められる日々を過ごすうちに、優しさなんて何の役にも立たないと気づいたラウラは、甘ったるいフェアリーだった自分に別れを告げて自称・悪女の道を歩み始めた。彼女が次に狙う相手は伯爵家の貴公子スヴェン。自分の可愛さと悪だくみを武器に彼を落とすのは簡単と高をくくっていたが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています