雛遊び―ひいなあそび―【特典SS・イラスト付き完全版】

雛遊び―ひいなあそび―【特典SS・イラスト付き完全版】

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

公卿の娘・杏子は、東宮の「添い伏し」を命じられることになった。それはいずれ帝となる東宮の、最初の一夜をともにするという貴重なお役目。だが、東宮からは幼いころから執拗にいじめられた記憶しかない。彼と一晩過ごすなんて…! 密かに祖母のもとへ逃げようとした杏子は、暴漢から助けてくれたはずの男に監禁されてしまう。人形のように弄ばれ、苦しいほどに甘く苛まれる日々。あなたは一体誰なの…!? 【目次】雛遊び―ひいなあそび―/あとがき/番外 雛弄り―ひいないじり―/番外編ミニ小説 花嫁結び

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社シフォン文庫
ページ数
306ページ
電子版発売日
2013年09月27日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

雛遊び―ひいなあそび―【特典SS・イラスト付き完全版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年05月21日

    東宮の俺様節炸裂で、きょときょとしてるヒロインとの
    絶妙な相性がたまりません。
    ヒロイン目線のはずなんだけど、なぜかヒーローの
    考えていることが既にお見通しで先が読めてしまう。
    それをヒロインが天然すぎて気づいてなくて
    え?って戸惑ってるうちにHな流れになるのが可愛すぎる!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月04日

    予約注文しないと、シフォン文庫は近所の書店では手に入りづらくなった為、予約注文し、今晩取りに行きました。

    平安時代が大好きなので、読むのが楽しいです。


    ※追記

    何か、物足りなく感じたのは私だけかなー?

    発売が1ヵ月遅れたわりには、挿絵が少ない気がしました。

    後、展開も、分かりやすいようで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    作者買いです

    koa 2017年11月28日

    この作者が書くヒロインは自分好みな事が多いので、今回も楽しく読ませていただきました。

    少し鈍感過ぎて幼いヒロインでしたが、世間知らずの姫君という設定にはピッタリでした。

    イラストも可愛かったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (匿名) 2015年08月30日

    平安時代の話が好きだったので購入しました。
    強引なヒーローとまだ幼さの残る主人公が可愛らしく個人的には好きな組み合わせでした。

    安易な設定ながらも、この作者さんは描写がとても上手いので読んでいて飽きる事はなかったです。

    少し過激な表現が多く、腹黒ヒーローが好きな人にはおすすめだと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年12月12日

    ちょっと気になってたまらないのは、平安なのに元服が17歳、裳着が15歳って遅くないです……? その理由がちゃんと描写されていないから、微妙に違和感。

    まあ、小学生が好きな子苛めちゃって嫌われる、というパターンですな。そこそこ楽しめた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月06日

    平安ものは大好きで、私としては「花散らす風」よりはこっちの方が好みかな。

    桐梧の正体は最初から気付くようになっていますが、東宮を嫌う杏子に対して、必死で東宮をかばっているところとかは、なんか微笑ましいです。

    小さな時に出逢った初恋の女の子の気を惹こうと、いろいろいらんことをしたために嫌われちゃっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月27日

    ありがちですね。
    東宮との縁談が決まった杏子。
    小さい時のトラウマから自分は東宮に嫌われている、姉か妹に間違われたのだ、と思って祖母のところへ逃げようと決意。暴漢に襲われそうになったのを助けてくれた貴公子に惹かれていくけれど、実は彼は・・・という、定番すぎて展開が読める話です。
    子供の頃の話が不器用...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年07月25日

    なんだかヒロインが幼いな〜。15歳てこの時代ならもう大人でしょ。まあ今でいうなら引きこもりだからこんな幼いのかな。東宮も愛情表現下手で想い人からすっかり嫌われて焦ったのかもしれないけど、その心を解きほぐす努力をせず、ただ奪うように手に入れることしか考えないのは幼いなぁ。あとヒロインの妹はなんだったん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています