金融再編の深層

金融再編の深層

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

政治の圧力がかかった日本長期信用銀行との合併交渉、「竹中ショック」と呼ばれた不良債権処理の問題、「住友」対「三菱」の法廷闘争に発展したUFJ争奪戦、国内最大の「メガ信託」が誕生した中央三井信託銀行との統合……。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2013年09月13日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

金融再編の深層 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月19日

    住友信託のトップとしていろいろな場面で表に出てきた人なので、なかなか興味深かったです。
    もうちょっと突っ込んだ話も書いてほしかったけど、
    表に出せないことも多々あるんでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月24日

    高橋元住友信託社長の信託ビジネスに対する熱い思いが伝わる本。住信の3度に渡る合併話についてその時の背景・事情・顛末がよく理解できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月17日

    1996 住専へ6850億円投入
    1997 自己査定、有税償却スタート
    拓銀、山一破綻
    1998 社長就任、第一次公的資金注入、長銀合併交渉、公邸会談、長銀・日債銀国有化
    1999 第二次公的資金注入、世論はアレルギーから信用秩序維持へ、公的資金枠は一気に70兆円に、米国による世論...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています