楽しいかどうかなんて重要じゃない。会社で働く女の子にとって必要なのは、つまらないことも我慢できること、そして、その我慢のなかでも何かを忘れないことではないか――。短大の英語科を卒業後、出版社の受付に配属されたみのり。初めての経験で戸惑うことばかりの毎日を過ごしながらも、持ち前の正義感でみのりは社内に新風をもたらしていく。初心で胸を膨らませた新入社員と、初心を忘れたかつての新入社員へ贈る、初めての受付嬢小説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2011年06月27日

出版社の受付に配属になった新人の女の子の話
新人よりも会社入って何年かした人の方がしみじみ読めるかも

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2011年06月11日

出版社に就職して、受付に配属されたみのりの物語。
受付には一癖も二癖もあるやっかいな女性や
お上品でとっても優しい仏様のような女性や
気の合うお姉さんのような素敵な女性がいる。
そんな中で新入社員として葛藤しつつ、でもきちんとまっすぐに
何事にも取り組んでいくみのりがとってもすがすがしい。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2010年06月11日

社会人になりたて特有の、大人になりつつある自分自身との葛藤。
初心を思い出すことができた1冊でした。

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2008年10月14日

日経Woman11月号のこの秋読みたい最高の120冊で薦められているのを読んで。
すがすがしい読み物。
新聞綴じをするときに神様が見ている気がする。
そう思いながら仕事をするみのりがいいな、と思った。
初心に帰れる、そんな本。
(08/10/13)

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2006年12月01日

夏石さんの作品を夏石さんと言う意識で読む最初の作品です。以前に「新解さん」と言う「新明解国語辞典」のユニークさを紹介した本を読みました。

あの本の視点をもっている夏石さんの「いらっしゃいませ」は出版社の受付係りとして配属された新人・鈴木みのりのお話です。この鈴木みのりの視点で書かれていることこそ、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2006年05月05日

「初心で胸ふくらませた新入社員と、初心を忘れたかつての新入社員へ贈る」という文句につられて購入しました。私自身、今年の4月から社会人になったので、今の時期に読めてよかったと思います。仕事がつらい時、辞めたくなったとき、きっと読み返すはず。

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2014年08月29日

【本の内容】
楽しいかどうかなんて重要じゃない。

会社で働く女の子にとって必要なのは、つまらないことも我慢できること、そして、その我慢のなかでも何かを忘れないことではないか―。

短大の英語科を卒業後、出版社の受付に配属されたみのり。

初めての経験で戸惑うことばかりの毎日を過ごしながらも、持ち前...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2011年04月30日

今年から就職、ということで、いろいろお薦めを辿って読んでみました^^
働くって、こういうことなんだろうな、と感じた本です

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2009年12月27日

出版社の受付に配属された、新人さんのお話。
これ、面白いですよ。
とてもリアルな女の目線。
会社という組織とか、女が働くこととかについて、誰もがぼんやりと感じていることを、
淡々とした文章のなかで、とても端的に表現している。
主人公みのりみたいな後輩がいたら、怖いな。

このレビューは参考になりましたか?

いらっしゃいませ

Posted by ブクログ 2009年11月24日

これまた友だちにすすめられて。
この本は、出版社の受付に配属された
短大卒の女の子の話なのですが、
『バイブを買いに』「新解さん」シリーズの著者、
夏石鈴子さんは、元・文藝春秋の社員。
ついつい、文春を想像しながら読んでしまいます。
自分が新入社員の頃は、どんなだっただろう。

このレビューは参考になりましたか?