東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 想定外の時代を生き抜くためのヒント

作者名 :
通常価格 1,404円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いま、社会で求められているのは、“問題発見型の人間(言われなくてもやる人間)”、つまり「考える力」のある人間です。 「考える」ということはどういうことか、思考力を増強するためには日ごろからどんな工夫をすればよいか? 「考えるプロ」である理論物理学者の著者が、長年、東京大学の教壇で実際に生徒たちと接することで培った、「考える力」を養うために必要な力――「問題を見つける力」「解く力」「諦めない人間力」の3つの力を鍛えるためのノウハウを伝授します。 本書を読めば、「考える力」は訓練次第で誰にでも身につけることができるのだと自信が持てるはず。発想力で差がつく時代だからこそ、考えることが苦手な学生、社会人は必読の一冊です。

ジャンル
出版社
ブックマン社
ページ数
199ページ
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2018年04月25日

考える力
問題を見つける力
解く力
あきらめない人間力

ブレークスルーに必要な能力の3ステップ
1- 何がわからないのわからない: 問題の本質を見抜く力
2-答えを理解できない: 大量のデータから知恵を抜粋する力
3-答えがわからない: 独創的かつシステマチック問題解決力

まとめると
1-...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月11日

マニュアル化される仕事が機械に奪われていくこれから。人間には「自ら考え、創造する力」が重要だという。
その「自ら考え、創造する力」は3つ(問題を見つける力、解く力、諦めない人間力)に分類される。
中でも高等教育までの教育で鍛えられていない問題を見つける力が大学や社会ではとても重視される。

・問題を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月01日

この本には、新しいことを創造するためのエッセンスが無駄なく詰まっています。
この中の幾通りもの考え方にとても感動を覚えました。
大きな価値に向かう勇気ももらえました。
自分はこの本をオススメします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月20日

理系 大学院の私にとってはかなり参考になる本でした
基本的な考え方から周りに対する接し方等、考える要素が沢山あることなどが書いてあります

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月07日

 この著者の考え方は理科系らしく非常にすっきりとして分かりやすい。きわめて乱暴なまとめ方をすれば、頭脳が効率的効果的に動くようにつねに無垢な状態を保つための工夫をせよということにある。私たちは分からないことに遭遇したときに、たいていはその解決の糸口をさがすことなく、既成の概念を当てはめて理解したつも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play