実践 インハウス・リスティング広告
作者名 :

1巻配信中

価格 1,234円 (税込)

「今、リスティング広告は最大の効果が出ている」と自信を持って言えますか?

リスティング広告の誕生から10年がたち、検索市場も成熟してきました。参入企業の増加、広告システムの進化、スマホの普及など、リスティング広告を取り巻く環境はますます複雑になっています。

「リスティング広告の運用や結果についてきちんと把握できていない」
「勉強しなければならないが、何から考えればいいかわからない」

という悩みを抱えてはいませんか?

最近よく話題に挙がるのが「インハウス」(内製化)という考え方です。インハウスと言うと「すべてを自社内で抱え込む」ことをイメージされることが多いと思いますが、本書ではそうはとらえず、以下の3タイプに分類しています。

・ヘビーインハウス(自社完結型)
・ライトインハウス(代理店協働型)
・ミドルインハウス(代理店併用型)

完全なインハウス化をしようとすると、人材、情報源、ノウハウ、継続性など
さまざまな問題や課題が立ちはだかります。規模や状況に合わせたさまざまなインハウスタイプを知ることで、広告代理店との協働運用の場合も、今よりもすっきりと役割を整理できるようになります。

「インハウス」を切り口に、自社のビジネスを見つめ直しましょう。


Chapter4では、実際にインハウス化に取り組んでいらっしゃる担当者のインタビューを掲載。成功のポイントだけでなく、インハウス化によるリスクや課題など、リアルな話が満載です。

実践的な運用のポイントもふんだんに盛り込んだ、日本初のインハウス・リスティングの教科書が登場です!

ジャンル
出版社
インプレス
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

実践 インハウス・リスティング広告

Posted by ブクログ 2015年11月15日

少しずつ理解を広げていってます。

この本は、広告運用をどの程度アウトソースするか、その程度ごとの長短、留意点をまとめてくれてます。

しかし、まったく自分が関与しない仕事であるからこそ、組織運営の共通性に気づかせてくれる本になりました。


丸投げ体質になるとどういう結末が想定されるかもそうだし、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?