その愛でいいの?

その愛でいいの?

作者名 :
通常価格 385円 (350円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ココロもカラダも元気な恋をしたい人たちへ

 好きな人ができて、楽しいはずの恋が、いつのまにか辛くなっていたりしませんか?

 恋の痛手からぬけだせない人、八方ふさがりの恋をしている人、引っ込み思案な自分がイヤという人。揺れる心をもてあましているあなたへ。

 さまざまな愛のかたちを取材し、みずからも、愛に迷い、恋を見失った経験をもつ著者が、具体的かつ親身にアドバイス。ほんとうの恋がしたい、元気な恋がしたいあなたにおくります。

1 追いかける恋、追われる恋……愛のゆくえ
2 一生懸命尽くすか、可愛く甘えるか……大切な愛の結末
3 “あげた”から愛される?……抱かれることの罠
4 セックスとときめきの距離……ほんとうの「経験」
5 過去の恋から私をとき放つ方法……あなたを磨く心の痛み
6 引っ込み思案を魅力に変えて……恋に効く“ぽつりと一言”
7 傷つけることに鈍感になっていませんか……鋭すぎる言葉のナイフ
8 “結婚を決めた関係”はゴールではない……結ばれることの意味
9 その愛はなぜ届かないか……男性“風船”説
10 シンデレラ・エクスプレスを降りるまで……絆は、信じること
11 さみしさは浮気では埋まらない……愛の虚ろも真実
12 ひとは過去からつくられる……すべてを愛せますか
13 男運が悪い理由……あなたの中の“すき間”とは
14 リスキー・ラブ……不倫という純愛
15 彼もあの人も好き……どうするか……揺れることは罪じゃない
16 恋人を輝かせるひと言の重さ……彼の心を暖めるもの
17 一緒に生きたい女になろう……恋に向く女、妻に向く女
18 “いい関係”でいられる男とは……「恋人未満=男友達」じゃない
19 “わたし磨き”が幸せを永遠にする……結婚前にやっておくべきこと

●家田荘子(いえだ・しょうこ)
作家・高野山真言宗僧侶。日本大学芸術学部放送学科卒業。女優、ОL、セールスレディ、取り立て屋、編集アシスタント、ウェイトレス、コンパニオンなど10以上の職歴を経て作家に。小説、エッセイ、コミックの原作などの作品も数多く発表しているが、必ず本人に会って取材をし、真実を伝える「ノンフィクション」作品に定評がある。著作本は、125作品を超える。なお、著作本のうち、『極道の妻たち』など、30作品以上が映像化されている。1999年鹿児島最福寺で得度をし、2007年高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶になる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
アドレナライズ
電子版発売日
2013年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

その愛でいいの? のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています