話を聞かない医師 思いが言えない患者

話を聞かない医師 思いが言えない患者

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

病院での受診の際、症状や心配していることをうまく伝えられず、受けた治療に不満を感じた経験を持つ人は多いのではないだろうか。こういう場合医師の側も、患者の期待に応えられなかったことに忸怩たる思いを抱くことになる。医療現場でのトラブルは実は患者と医師のコミュニケーション不全に起因するものが多い。言い換えれば患者と医師の会話がうまくいっていれば、防げる問題も多い。受診するとき心配事を上手に伝えるにはどうしたらよいか、医師は患者の思いをどうやって汲み取ったらよいか、臨床と医学教育の現場に長く身を置いてきた医師が具体的に提言する。【目次】はじめに/1 コミュニケーションの失敗による不幸/2 コミュニケーションギャップの形成/3 異文化に生きる患者と医師/4 患者の世界/5 医師の世界/6 科学的根拠に基づいて行う医療の功罪/7 患者と医師の新たな接点を求めて/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

話を聞かない医師 思いが言えない患者 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年09月22日

    医者と患者のコミュニケーションが失敗する要因は色々あるから、なんでも医者まかせにするのではなく、患者も事実として把握していることは、医者に伝えるべきなのかな、とか思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月05日

    臨床と医学教育の現場に長くたずさわられた著者が、医療現場でトラブルの主要な原因となる「患者と医師のコミュニケーション不全」に焦点をあて、具体的な事例を元に、その原因と改善方法について著している一冊です。

    本書は医師・患者のそれぞれの視点で、医療に詳しくない人にもわかりやすい言葉で、具体的な事例をも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月08日

    誰をターゲットにしたかをわかりにくい題のような気がした。全体的には、医学部生や医師が読むべき内容が多いが、患者さんが読んでも医師の視点を何となく理解できかもしれない。特別なことは書かれていないが、こういうことを書籍化しなければいけない背景を考えると暗澹たる気持ちになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月17日

    是非、病気にかかる前に読んだ方が良い本。
    大病患ったがある方はこの本を読んだ後

    『あるある・・・』

    と言っていた。
    医師の感覚を知る意味でも僕らも読むべき本かな。。。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月01日

    かけがえのない体を持った人間としての患者がいるわけである。他でもない自分自身の精神が宿った肉体こそが問題なのである
    医療の目的は人間を幸せにすることにある
    病気と健康との境がないことがわかる

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています