ぼくのオカンがうつになった。

ぼくのオカンがうつになった。

作者名 :
通常価格 849円 (税込)
紙の本 [参考] 1,080円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家族のうつには、寄り添うけれど、向き合わない。そんなコツが楽しく描かれてます。――香山リカ(精神科医)【本書の帯コピーより】急増する親世代のうつ病―。合計100万人を突破したうつ病の中でも、大きな問題となっているのが親世代のうつ病です。本書は、うつ病になってしまったオカンと僕の激動の16年を描いたコミックエッセイです。(本書の目次より)プロローグ/久しぶりの同居生活/うつ病だけじゃなかった/回復のきざし!?/オカン・フォーティーズ/うつ病はどうして始まった?/魔法の特効薬!?/今度は老いがきた!/できることだけ/みんな、一緒

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
128ページ
電子版発売日
2013年07月12日
紙の本の発売
2010年05月
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2011年02月08日

コミック形態が読みやすく、豹変ぶりもイメージしやすかった。
うつ病患者を抱えた身内が書いた本はたしかに少ないかもしれない。その点で、気持ちの支えにもなりそう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ぼくのオカンがうつになった。」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play