ある街の摩訶不思議な骨董店――。店主は、元刑事の経歴を持つ変わり者の美堂橋梓。自分の美意識にかなう品物を集めたその店で、美堂橋は“美しいモノ”だけに囲まれ優雅に暮らしていた。 ある日、天然な女子高生・百合が居候としてやってくる。なぜかトラブルに巻き込まれがちな百合のせいで、彼の生活は一変! さらに元同僚の刑事・関戸が、百合の学校で起きた連続失踪事件の相談を持ちかけて来て……気づけば、不可解な事件に巻き込まれていた。 同ストーリーを、董屋店主×天然女子高生の凸凹コンビそれぞれの視点で展開、MW文庫(美堂橋視点)と魔法のiらんど単行本(百合視点)で同日発売。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年07月12日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

Posted by ブクログ 2015年01月22日

イケメンでナルシストで元刑事の美堂橋さんと天然女子高生の話。読み出すと止まらない。登場人物がみんなどこか残念(*´罒`*)でもそこが魅力的!美術好きな人にはオススメかも。

このレビューは参考になりましたか?

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

Posted by ブクログ 2013年08月27日

簡単に読める感じです
登場人物が濃いキャラが多く楽しんで読みました!

百合に振り回される御堂橋さんが可愛いです‼
私も、美術が好きなので素敵なお話だったと思います
続く感じなのかな?

このレビューは参考になりましたか?

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

Posted by ブクログ 2018年06月07日

視点がころころ変わるのでストーリーも相まって目まぐるしい印象。登場人物が一話目にから多いので、さいしょからシリーズ狙っていた作品なのかな。絵が内容とちょっと合わない。ストーリーより登場人物がみんなキテレツなのでそっちに追いつかない感じで、話は面白かったんだけどモヤモヤが残る不完全燃焼な感じ。

このレビューは参考になりましたか?

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

Posted by ブクログ 2013年12月07日

『美しい』ものが好きな骨董店店主の元にやってきたのは
美しくない女子高生。
時間きっちりに物事を進める店主と、適当にする女子高生。
トラブルに巻き込まれやすい女子高生の学校では
折しも(?)失踪事件が起きていた。

ものすごく正反対に見える2人ですが
きれいに凹凸になっています。
それとも、凹凸にな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

Posted by ブクログ 2013年11月15日

借り物。キャラがたっていて読みやすいが、誤字が気になるところ。
美術にはうといので、詳しい解説のところは実際に絵を見ながら読みたいなぁと思った。
今後もシリーズものとして続いていくのかな?

問屋さんのイメージは葬儀屋さん。

このレビューは参考になりましたか?

美堂橋さんの優雅な日々。 ~恋、ときどき、ミステリー~

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年10月21日

自分が美しいと思うものだけを集めた骨董屋を営む美堂橋。
ちょっと抜けていて大雑把な百合。
千秋先輩とのだめのような二人でした。
AMW文庫にしては甘い雰囲気だなぁと思いましたが、魔法のiらんどで百合視点のお話が出ているとのことで納得。


●合わせて読みたい本●
『オーダーは探偵に』 近江泉美

このレビューは参考になりましたか?