自転車が街を変える

自転車が街を変える

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

エコ、健康志向、低成長時代の価値観の変化、そして災害対応。これらの要因が合わさって、昨今、都市部を中心に自転車利用者・愛好者が急増している。一方で、クルマと自転車のみならず、自転車と歩行者の事故も頻発するなど様々な問題も発生しており、その対策は急務である。本書は、自転車を社会インフラの中に位置づけ、自転車とクルマと歩行者が共存できる都市空間を構築するための方策を、国内やイギリスの現地取材をまじえて多角的に論じる。【目次】序章 「自転車ブーム」の光と影/第一章 日本の自転車環境/第二章 イギリスの自転車政策/第三章 日本の自転車政策/終章 これからの自転車社会

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2013年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

自転車が街を変える のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    自転車と街づくりについての著者の思い入れがしっかり伝わってくる、いい本でした。「自転車最高、他はダメ」「海外の事例を日本にも」っていう安直な結論ではなく、良さも未熟なところも、例えば他の事例を日本でやるならどんな課題がありそうかとか、実際に自分が走ってみたり調べてみたりしてきているプロセスというか、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月23日

    イギリスや日本の自転車環境や製作について言及しつつ、これからの自転車のあり方について考察する本。

    具体例盛り沢山で参考にはなったけど、じゃあどうすれば自転車の利用を広げられるか、という点に明確な回答がなされていなかったかな、とも感じた。

    (といっても、最初から明確な回答があれば苦労しないのだけれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月03日

    公共公共機関を自転車に置き換えるとして、その利点と問題点、海外も含めた現状を紹介。
    どうという事はないなあ。
    疋田本を読んでいれば、別段目新しい事もないし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月01日

     最近またはやりだしているという自転車について、国策の現状や諸外国との比較論を展開。提言が若干急な展開で現れる感があったが、面白い。自転車に興味があるためか、ちょっと物足りなさもあるが、例えば輪行に関しては、もう少し手が打てると思っているので、是非とも実現を希望(確かに袋に関してやたらと厳しい)。軽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月19日

    自分の移動をなるべく自転車に置き換えるようになって既に9年近くになります。著者の秋山氏も海外を含め、ご自身で乗った経験などにもとづき、ヨーロッパの自転車事情を紹介しつつ、日本の方向を探る内容です。共感できるところがいくつもありました。国として積極的に取り組んで欲しいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています