極めるひとほどあきっぽい

極めるひとほどあきっぽい

作者名 :
通常価格 1,620円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

全世界に1億2000万人の患者がいると言われる「加齢黄斑変性」。
その治療薬を開発している窪田良氏は「ゲノム研究」「眼科医」「起業家」という3つの領域を極めた希有な日本人です。
窪田氏は異なる分野で一流になれたのは彼が天才だからでは決してありません。
環境や考え方、そして好奇心に対するアプローチを変える生き方が今の窪田氏を形作りました。
世界が認めたイノベーターのメソッドを是非お読みください。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2013年06月21日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2014年01月12日

タイトルから自身のことを「あきっぽい」と評している割には、1つのテーマに掛ける情熱や一貫性という部分においては、やはり常人ならざるものを感じた。

機会を逃さずに飛び込む勇気も大事だが、その裏付けとなる努力や研鑽がそれ以上に大事であると思わされる。自分とは一回り以上歳の離れた方の著作であるが、そんな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月05日

慶應大にて緑内障の疾患遺伝子ミオシリンを発見し、現在は加齢黄斑変性の治療薬エミクススタトを開発中であるアキュセラ社のCEOである窪田さんが書かれた本。何事もやり遂げる人はエクストリームだなーと思いました。まだ、何者でもない自分でもとにかくやり切れたと言えるまで、ガムシャラに頑張らないといけないなーと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月30日

P. 15
米国では8〜10年でキャリアを替えることが是とされている。(中略)8〜10年という年数が1つの業務を身につけるうえで適当と考えられているためだ。

P. 34
語学に関して言えば、"クリティカル・マス"を超えることが必要
物理学では、ある連鎖反応を引き起こすために必要...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月18日

さらっと読めた。
「キャリアを捨てなければ次の果実は得られない」と書いてあったけれど、窪田氏はジョブチェンジしても何かしら将来につながるものを選んでいるので、分野が決まってさえいれば、その中での学者・医者・ベンチャー社長といった立場の違いはクリアしていけるのだろうと感じた。しかし、いくら分野は同じと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月16日

ひとの成長は直線的でない
成功は続けた先にしか無い
革新的な仕事を成し遂げようと思えば、記憶した知識を引き出すだけの教育ではなく、未知の問題を解決する能力や、解く価値のある疑問を見つけ出すことの方がはるかに重要だ。そのためには本質的なことに疑問をもつという姿勢が欠かせない

イノベーションを生み出す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「極めるひとほどあきっぽい」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play