伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

冒険投資家のジム・ロジャース、システムトレードの神様ラリー・ウイリアムズに直接学び、アブダビ投資庁でオイルマネーを運用していた著者が、公式に代入するだけでできる株式投資法を公開。従来高値を更新し、どんどん値上がりする「新高値投資」では10倍以上のパフォーマンス(例えば2003→2007年)も可能だ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    理論はシンプルで実用性があると感じた。特に共感した所は、相場が弱ければどんなに業績が良くても負けやすい。それと、PBR投資のデメリットについて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月28日

    トレンドフォローを基本としてファンダメンタルを加えた感じの売買法を分かりやすく実例を交えて解説する良著。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月16日

    理論がことごとく腑に落ちて非常に納得感が高い本。

    久しぶりに株式投資を本格的にやり直そうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月17日

    おもしろかったです。
    株価やマーケットの動きの基本を学んだ気がします。あまりテクニカル分析とかを使ったりしていませんでしたが、今後は参考にしていこうかなと思っています。それと、銘柄の選び方でも、もう少し考えなければいけないかも、と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    ①好調な業績、②市場の注目が集まることによる新高値、この2つの条件を同時に満たした企業の株価が上がるという説明です。

    初心者はどちらかだけを見て株価が上がると思ってしまうけど、実際、市場は効率的では無いので、①を満たしても放置されて株価が上がらないことが多く、②を満たし始めると、今まで放置されてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月01日

    易しい言葉で簡潔に説明されており、また前提知識もほとんど必要としない内容であるため、初心者〜向けの内容といえる。
    最後にチェックリストや情報の入手方法まで書かれており、親切。

    本業が別にあって、副業や資産運用の一手段として株をする場合には、ファンダメンタル分析をやろうとしても情報量や情報の入手スピ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月05日

    読み応えがあった。

    私の投資方法は“ほったらかし”と“本能で投資”というのがモットー
    なので、それはことごとく打ち砕くような内容の本である。

    でも勘違いしてはいけないのは、【利益を出した人が勝ち】ってこと。

    今回の本はあくまで参考程度に、ひとつ武器を得たと思ってこれから
    も稼いでいく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月14日

    語り口が平易で、投資基準が明確。
    とても読みやすい本でした。

    内容としては、ファンダメンタルとテクニカルを組み合わせた実践的なもの。
    基本的なスタンスとしては、オニールの成長株投資に近いと思います。

    ポートフォリオの一部で、試験的に実践してみます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月04日

    新高値を買うというコンセプトや機械的にある程度銘柄を絞りこむところ、そして企業の将来性を見極めるところまでは良いのだが、そのあとの売り関係のところは個人投資家にはハードルが高いと感じた。個人投資家が6勝4敗で損切りをきっちりやって、ごく一部の大化け銘柄を待つという戦略にどこまで耐えられるのだろう・・...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    新高値投資について分かりやすく書かれています。自分は数ヶ月のスパンを中心としたトレードをしているので、時間軸がすんなり入ってきました。本当に必要な情報に絞って書かれているので、頭にも残りやすいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式 に関連する特集・キャンペーン