FCルルルnovels 眠り姫に花束を

FCルルルnovels 眠り姫に花束を

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

長崎を舞台に国境を越えた愛を描く!

江戸時代、長崎出島を舞台に、ドイツ人医師シーボルトと、日本人女性お瀧が運命的な出会いを果たす。
 絵のうまいお瀧を利用したいシーボルト。父の病気を治してもらうことと引き替えに、シーボルトの側で、命令に従い、必死に日本の絵を描き続ける。それが何に利用されるのかを知らされず・・・そして、外国人に絵を描くということが、この時代にどれほどの重罪かも知らず。
 次第に惹かれ合う二人に立ちはだかる、法の壁と国境の壁。二人は、引き裂かれてしまうのか・・・?
 ルルル文庫大人気作家・智凪桜が描く歴史大河小説。プチコミックで大人気の織田綺が美麗な挿絵を描き出す。

※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ルルル文庫
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ルルル文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年04月19日
紙の本の発売
2011年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

FCルルルnovels 眠り姫に花束を のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月11日

    現代でも国籍の差による差別や誤解が多いのだから、江戸時代に分かり合うのは難しかっただろうな。と思った。絵が大好きなお瀧と絵の才能を利用しようとしているシーボルト。多くの誤解やすれ違いを乗り越えて引かれ合うのをみるのは結構ヤキモキする。2人、特にお瀧を応援したくなる話だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています