次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書 口伝の《秘儀・伝承》をついに大公開!   これが日本精神《心底》の秘密

次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書 口伝の《秘儀・伝承》をついに大公開! これが日本精神《心底》の秘密

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

「正統竹内文書」の継承者・竹内睦泰氏が一族のルールを破って秘伝を公開。超能力者・秋山眞人氏がシンボル学、霊能の視点で分析。ハーバード大学院出の竹内文書研究者・布施泰和氏が、ジャーナリスティックに解説。
太古の地球/日本の成り立ち/古代ユダヤの叡智/神話・伝承・お伽話......ついに世界の雛型〈ニッポン〉の真相が見えてきた!
(本書は2015年7月に刊行された『正統竹内文書 口伝の『秘儀・伝承』をついに大公開!』の新装版です)

秘伝1......「宇宙」は竹の筒の中にあるとしていたから、「筒」は膜宇宙であり、「竹内」とは宇宙そのもの!
秘伝2......八咫烏(やたがらす)は実在の人物オオナムヂの子、アヂスキタカヒコネである!
秘伝3......故郷日本を目指した陸路の〈出雲族〉と海路の〈天孫族〉以外に、のちに富士王朝を設立した草原ルートの「第三の部族」がいた!
秘伝4......「籠の中のとり(イ)」=鳥居=十の理=モーゼの十戒!

◎ 九州と近畿に同じ地名が散見するのは、邪馬台国が二度東遷したから
◎ 『竹取物語』は、天皇家が宇宙人に接触しようとした話
◎ 『浦島太郎』は、崇神天皇の御代に出雲の巫女が陵辱された報復劇
◎ 古事記は国内用、日本書紀は海外用の政治文書
◎ 山の「高み」を結んで三角測量していた古代遺跡群
◎ 宇宙人は13進法を使っている!
◎ 大相撲を見れば、地震は予知できる!
◎ シンクロニシティ(共時性)は、統計・確率を偏らせる「有り難い」神力
◎ お金とサービスの代償で成り立つ「経済」こそ、最大の霊的オカルト現象!
◎ これから、奇跡の多発化&超常現象バブルが起きる!
◎ スピリチュアルの論法を、暴走する自我の擁護に使うな

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
ヒカルランド
電子版発売日
2020年11月27日
サイズ(目安)
14MB

次元転換される超古代史 [新装版]正統竹内文書 口伝の《秘儀・伝承》をついに大公開! これが日本精神《心底》の秘密 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月25日

    鼎談をそのまま文章にしており、場の空気が分かって面白いところもある一方で、説明が足りないので理解できないところも多い。まあでも、そもそも理解できない話なので、場の空気感が味わえるだけで良しなのかも。
    今までの知識や理解を超える話だけど、どことなく納得感があるところがすごいところ。面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング