わが子が就活を始めるときに読む本

わが子が就活を始めるときに読む本

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

=======================
就活を迎えたわが子を、どのようにサポートするべき?
=======================

近年、子どもの就活に関心を持つ親御さんが増え、
企業人事の間で「オヤカク(=内定の承諾を親に確認する)」という言葉が広がったり、
親向け就活セミナーを行う大学が増えてきたりしています。

そんな中で、親世代と子世代の就活の進め方や価値観の違いによって
親子間でのいざこざが起こる「親子問題」が目立つようになってきました。

親子問題の原因の多くは、親の知識不足や、
自分の就活時から情報が更新されていないことによる古い情報です。

この本では、わが子の就活をサポートしたいと考える親御さんが
お子さんを正しく手助けできるよう、親として知っておきたい最新の就活事情をまとめました。
また、親子の良好な関係づくりのために、価値観や行動の特徴がわかるタイプ診断と、
タイプ別の付き合い方や効果的なサポート法も記載しています。

□子どもの手助けをしたいが、何をしていいかわからない
□アドバイスをしているのに子どもが聞く耳を持たない
□うちの子はそもそも就活をしている様子がなく、心配だ

こんな方々にオススメです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2020年10月16日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
6MB

わが子が就活を始めるときに読む本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月08日

    ガクチカ=学生時代に力を入れたこと
    オヤカク=就職先について親に確認をとっているか

    親が内定に賛成しているか確認をとる必要がある。
    就活は、一定の方法があるわけではない。新卒一括採用で人生が変わってしまうと、必要以上に悩んでいる。

    3年生11月ごろから会社説明会、
    3年生3~4月ES提出、書類選...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング