エイ出版社の街ラブ本 札幌本 新版

エイ出版社の街ラブ本 札幌本 新版

通常価格 900円 (819円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

個性あふれる店が立ち並ぶ市街地と、四季折々の表情を見せてくれる自然が、ほどよい距離感で隣り合わせになっている、札幌。そんな札幌に暮らす人、札幌を愛する人に向けて「札幌での暮らしが3倍楽しくなる本」を作りました。
本書は2013年に発売した『札幌本』の第2弾。6年という年月を経て、札幌の街は一層おもしろく進化していました。最新情報はもちろん、押さえておきたい名店から、暮らしを心地よくするためのヒント、おすすめの休日の過ごし方、ココでしか味わえない美味しいもの、さらには札幌周辺のお出かけスポットまで、この1冊にたっぷり詰め込みました。札幌での「食・住」をより豊かにしてくれること間違いなしです!



表紙
目次
My Life,My Style. by Rihwa
私たちの、札幌の暮らし方。
オトナが憩う札幌の名店
LIVE A GOOD LIFE. 札幌で豊かな暮らしを考える。
家時間を心地よくする5つのコツ。1 暮らしのヒントをもらう。
2 日々を彩る器を選ぶ。
3 部屋に花を飾る。
4 時代を超えた、いいものに出逢う。
5 頼れる雑貨店をおさえておく。
食と暮らしを見つめなおす。“札幌の台所”に学ぶ、土地と食の豊かさ。
朝の食卓をちょっと贅沢に。
札幌で休日を満喫する
心ときめく女子会を
ちょっと離れたカフェへ。
札幌の建築を深める
御朱印行脚へ、いざ参ろう!
札幌流おいしい生活
私的アガルLunch
息抜きプリンタイム
作業中に頬張りたいデスクスイーツ
札幌中華紀行~ときどきタイとベトナムへ~
酒人たちの聖地巡礼。
道産酒ラヴァーズ
スパイシー&旨辛ラーメンこそ最強の〆説
熱烈! ホットサンド! PRESENTS!! 気合い“肉飯” BEST3
美食目当てのショートトリップ
SAPPORO AREA MAP

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / 旅行ガイド
出版社
ヘリテージ
ページ数
134ページ
電子版発売日
2019年10月29日
サイズ(目安)
121MB

エイ出版社の街ラブ本 札幌本 新版 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

エイ出版社の街ラブ本 のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • エイ出版社の街ラブ本 小田原本
    市や区など狭い範囲で深い情報を紹介する街ラブ本シリーズ。 遊びに来る人はもちろん、住んでいる人にも楽しめるようなDEEPな目線で街を紹介するインナーガイドブックです。今回は、小田原の魅力を紹介! 地元住民だったら絶対に知っておきたい名店から新たな名物、街を盛り上げるキーパーソンや知っているようで知らない小田原の歴史。ローカル鉄道・大雄山線で行く途中下車の旅、そしてあなたの知らないディープグルメ。数々の街の魅力を徹底取材でたっぷりと1冊に詰め込みます。小田原の新しい一面がきっと見つかるはずです。 表紙 目次 小田原の教科書 小田原ライフハック5選 ベスト オブ 小田原 Chapter.1 小田原屈指の名店 Chapter.2 知るほどに楽しい小田原史 Chapter.3 ラーメンの陣2020 Chapter.4 いま注目の小田原パーソン Chapter.5 激渋ディープグルメ捜査網 Chapter.6 朝、マルシェしない? Chapter.7 地魚攻略クッキング! 知り尽くす、小田原城 大雄山線で行く! ローカル酒場放浪記 COLUMN おだわらレトロさんぽ 小田原印の美食案内 小田原食材 de まかない道場 小田原エリアマップ
  • エイ出版社の街ラブ本 水戸本
    市や区など狭い範囲で深い情報を紹介する街ラブ本シリーズ。 長年温めてきた「水戸本」がついに誕生! 本誌は水戸に住んでいる人や働いている人に向けて、 DEEPな目線で街を紹介するガイドブックです。 身近すぎて知らなかった地元の名店や、街を盛り上げようと奮闘する人たち、 何気ない毎日をバージョンアップしてくれる、素敵なカフェやパン屋……。 昔から変わらない街の姿と、一方で、未来に向けて変わろうとしている 水戸にクローズアップ。 「水戸には何もない」と思い込んでいる、水戸の人にこそ読んでほしい一冊。 本書を片手に、改めて地元の魅力を再発見してみませんか? 表紙 目次 水戸TOPICS 水戸の風景 水戸LOVERS① 『BRAHMAN』『OAU』 TOSHI-LOWさん ベストオブ水戸 Chapter.1 水戸屈指の名店 Chapter.2 我が街の軌跡を辿る Chapter.3 通いたくなるカフェ、あります。 Chapter.4 水戸のこれからを変えて行く!NEW WAVE Chapter.5 ノスタルジック食堂 Chapter.6 ほろ酔い酒場放浪記 Chapter.7 街のベーカリー 自慢の逸品 COLUMN1 クリエイティブなかき氷はいかが? 水戸LOVERS② お笑い芸人・牧野ステテコさん Chapter.8 水戸のじまん5 Chapter.9 水戸の手土産 COLUMN2 全国からファンが集う アニメの舞台へ 水戸印の美食案内 イベントカレンダー 水戸エリアマップ
  • エイ出版社の街ラブ本 蒲田・大森本
    その街に暮らす人達に読んでほしい 蒲田・大森の魅力を深く紹介するガイドブック 市や区など狭い範囲で深い情報を紹介する街ラブ本シリーズ。街に遊びに来る人はもちろん、住んでいる人にも楽しめるようなDEEPな目線で紹介するインナーガイドブックです。本書は、大田区の中でも特に個性が光る蒲田・大森の魅力をご案内します。 地元住民だったら絶対に知っておきたい名店から新たな名物、街を盛り上げる人々や知っているようで知らない我が街の歴史、そして大田区を支え続けてきた老舗企業……。そんな数々の街の魅力をたっぷりと1冊に詰め込みました。蒲田・大森の新しい一面がきっと見つかるはずです。 表紙 目次 蒲田・大森TOPICS 蒲田・大森LOVERS①俳優・片桐はいりさん ベストオブ蒲田・大森 Chapter.1 街自慢の名店 Chapter.2 懐かしく新しい、蒲田・大森 [蒲田]地元でマダム呑みはいかが? [蒲田]次なる蒲田名物はカレーだ! [蒲田]純喫茶に酔いしれる [大森]洗練された山王の街。 [大森]至福の蕎麦屋飲み [大森]万歳!定食天国 Chapter.3 我が街の歴史に触れる COLUMN1 実は、サーフカルチャーが根付いた街だった!? Chapter.4 街の未来を変える新しいものづくり 蒲田・大森LOVERS②アーティスト・Def Tech Microさん Chapter.5 街を盛り上げるKEY PERSON Chapter.6 街が誇る老舗企業の歩み Daily Scenes COLUMN2 珍酒が集まるすっぽん料理店 蒲田・大森印の美食案内 蒲田・大森エリアマップ
  • エイ出版社の街ラブ本 札幌本 新版
    個性あふれる店が立ち並ぶ市街地と、四季折々の表情を見せてくれる自然が、ほどよい距離感で隣り合わせになっている、札幌。そんな札幌に暮らす人、札幌を愛する人に向けて「札幌での暮らしが3倍楽しくなる本」を作りました。 本書は2013年に発売した『札幌本』の第2弾。6年という年月を経て、札幌の街は一層おもしろく進化していました。最新情報はもちろん、押さえておきたい名店から、暮らしを心地よくするためのヒント、おすすめの休日の過ごし方、ココでしか味わえない美味しいもの、さらには札幌周辺のお出かけスポットまで、この1冊にたっぷり詰め込みました。札幌での「食・住」をより豊かにしてくれること間違いなしです! 表紙 目次 My Life,My Style. by Rihwa 私たちの、札幌の暮らし方。 オトナが憩う札幌の名店 LIVE A GOOD LIFE. 札幌で豊かな暮らしを考える。 家時間を心地よくする5つのコツ。1 暮らしのヒントをもらう。 2 日々を彩る器を選ぶ。 3 部屋に花を飾る。 4 時代を超えた、いいものに出逢う。 5 頼れる雑貨店をおさえておく。 食と暮らしを見つめなおす。“札幌の台所”に学ぶ、土地と食の豊かさ。 朝の食卓をちょっと贅沢に。 札幌で休日を満喫する 心ときめく女子会を ちょっと離れたカフェへ。 札幌の建築を深める 御朱印行脚へ、いざ参ろう! 札幌流おいしい生活 私的アガルLunch 息抜きプリンタイム 作業中に頬張りたいデスクスイーツ 札幌中華紀行~ときどきタイとベトナムへ~ 酒人たちの聖地巡礼。 道産酒ラヴァーズ スパイシー&旨辛ラーメンこそ最強の〆説 熱烈! ホットサンド! PRESENTS!! 気合い“肉飯” BEST3 美食目当てのショートトリップ SAPPORO AREA MAP

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています