夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(1)
  • 完結

夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(1)

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

“言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
オトメチカ出版
掲載誌・レーベル
BL★オトメチカ
ページ数
36ページ
電子版発売日
2017年12月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

夢でもよし~君と、夜明けを待つ~ のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(1)
    完結
    “言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?
  • 夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(2)
    完結
    “言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?
  • 夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(3)
    完結
    “言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?
  • 夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(4)
    完結
    “言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?
  • 夢でもよし~君と、夜明けを待つ~(5)
    完結
    “言葉はいらない。ただ側にいてほしい。”――転勤で地方支社に来た清崎は、優しくて仕事ができる魅力的な大人の男。だが、忘れることのできない過去を抱えて苦しんでいた。そんなある日、酔って車道に飛び出た彼を救ったのは、定食屋で料理人をしている無口な青年・蒼だった。「死ねなかった…。」つぶやく清崎の意外な一面をみてから、蒼は清崎が気になってしまう。そして蒼もまた、傷を抱えていた。臆病な二人の恋の行方は…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

BL★オトメチカ の最新刊

無料で読める BLマンガ

BLマンガ ランキング